きもので遊んじゃった一日

きもの英さんの「きもので遊ぼ」、行ってまいりました〜♪
場所は青山のCHEZ MATSUO。

見て美しい、食べて美味しいお料理の数々
前菜
前菜
白アスパラガスのブランマンジェとタスマニアサーモンのタルタル
ジュレ仕立て

お魚料理
お魚料理
真鯛のクリスティアン ブイヤベースソース

お肉料理
お肉料理
牛フィレ肉のポワレ ソースボルドレーズ
野生の黒胡椒の香り

デザート
デザート

会場にいらした方々は、ほとんどお着物。
ところが、何と私、食べるのとしゃべるのと景品とるのに(じゃんけん大会)
夢中で会場の写真は1枚も撮っておらず・・・(汗)
(料理はしっかり撮ってるのにねー)
会場の皆様の麗しいお着物姿は、後日、英さんがデータを送ってくださるそうで
それからアップの予定。

と、いうことで、ランチの後は「マーブル・イン・ザ・ポケット」ガラス作家専門の
WEBショップからガラスの帯留めや髪飾り、「銀細工 露草」宮崎ひさみさんの帯留、
きものの小物を扱っている「komamono玖」、そして我らがsakurakoさんの「和コモノ・
sakurako」等が出店(?)素敵な品々を見せて頂きました。
いえいえ、見て堪能しただけではありません。
それぞれが景品を出されて くじあり、じゃんけん大会ありの大白熱戦が繰り広げられ
ました。

我が友、Y子さんは初っぱな「マーブル・イン・ザ・ポケット」さんのガラスの
帯留が大当たり!
私もじゃんけん良いところまで残ったのですが、決勝戦で負けてしまいましたー。

それでも太っ腹の英の女将さん、何もお土産なしの人がいない様にと、いろいろ
お気遣いくださり、こんな物を頂きました。

英さんのサブバッグと塩
英さん特性のサブバッグと女将さんの外国土産、ベトナムの塩。


そしてこの日、私が着て行ったのは、この日に間に合うようにと
仕立ててくださった英さんの単衣の羽織。
軽くて扱い易くて、着易くて◎。

英さん羽織

私、後ろ姿
後ろ姿、Y子さんが撮ってくれました。

ヨロケジマの小紋
きものは、よろけ縞の小紋に勝山健史氏の宝飾文の帯。

うさこ帯飾り
帯飾り、羽織紐はもちろん、sakurakoさん作。
あら、うさこちゃんお尻むけて撮れちゃいました。失礼。


ところで、この日K子さんが着てらした羽織は良い感じに透け感のある
春らしい1枚。次はこの辺りを狙いたところであります。
K子さんの帯び回りと羽織




会の後、Y子さん、Sさん、R子さんと向かった先は自由が丘の
ギャラリー「2」acco oimatuさん。
こちらは美しいストールや服、小物の展示会開催中。
Rうささんも合流して、きもの軍団でお邪魔しました。


人様の庭の藤
途中、人様のお庭ながら美しい藤を思わずパチり。

2さんの店の中
一軒家をギャラリーにしているので、お友達のお宅に招かれた感じ。
面白い雑貨に美しい布、美味しい茶菓子を頂き、すっかり寛いで
しまいました・・・。



Rさんの半幅帯、吉弥結び
Rうささんが締めてらした半幅帯に目が釘付け。
骨董市で見つけた帯にご自分で付けたボタンのような飾り。


Rさんの半幅帯、前
前帯。帯そのものも素敵でしたが、そこに自分で一手間加える事で
完璧なオリジナル、素晴らしいの一言。
きものライフを楽しんでいらっしゃいますね!



帰途につく頃には、ぐっと気温も下がりましたが、単衣なのに
英さんの羽織、保温性もあり(かといって日中着てても暑くなかった)
この時期、なかなか重宝しそうな1枚でした。
教えてくださったY子さん、K子さんに感謝です。

皆様、楽しい一日をありがとうございました。






コメント

非公開コメント

すてきな羽織が仕上がって良かったですね〜朋百香さんのお召し物にピッタリの深ーいお色、昨日のように小雨が心配な日とかに活躍してくれることと思います。一番最後に駆け込みで参加申し込みしたのに、おみやげもしっかり頂いて楽しい午後でございましたね^_−☆

yukikoさま
はいー、楽しい一時でございました。お誘い頂いて感謝でございます。
こういう場所へ行くと、きもの用下着とか雨よけグッズとか情報が
たくさんでお勉強になりますね。ますます着物世界が広がります。
写真撮り忘れましたが、Y子さんのお母様のきものを直したという帯も
素敵でした。皆様、いろいろに工夫なさって感心してしまいますー。

お疲れさまでございました。いかがでした〜?
当日はお天気も良くよかったです v-278
そして、あちらもこちらも眼福でしたわね〜♪

あぁ、急いで会場を後にしたので
朋百香さんの羽織を拝見してなかった〜! 
アップしていただけてよかった、赤が勝った紫ですね i-233

香子さま
そーなの、香子さんに見て頂くのすっかり忘れてしまって・・・。
それだけいろんな事に夢中だったんですね(笑)
この羽織、日の下だとおっしゃる通り、赤系紫なんですが光の具合では
えび茶に見えたりもして、なかなか好きな色です。
きものの色を選ばないって女将さんのご推薦だったんです。
ありがとうございました〜。

オシャレして頂く美味しいお料理とおしゃべりが、女にとってはどんな時にも
栄養になりますね。
新調の単衣の羽織、熟成したボルドーワインのようなお色で、この季節の引き締め色にも、冷たさを増してくる秋風の頃にもしっくりと馴染みそうで、私もウズウズしてきてしまいました。
自由が丘は個性的なお店がありますね。足を伸ばしてみなくては、、、。
次なるお写真も楽しみにしております。

羽織、とてもお似合いですね。
着付けを教えてみて思うことですが、大人になってから着物に目覚める人は
自分に似合うものの分かりがやっぱり早い気がします。
ますます深みへまっしぐらのご様子、
電柱の影から見ていて(?)ウキウキしますよ。笑
れいうささんの工夫、こういうのだ〜い好き!
私も殺風景なウールコートにどう飾りつけしようかまだまだ思案中です。

こんにちは! レポ楽しみにお待ちしていました。
英さんで誂えた羽織、大小の水玉がとても大人っぽくて、地色も
落ち着いていて、永く活用できそうですね。
そうそう、透け感のある羽織物というのも、お役立ちですよ~☆
自由が丘でのお店の一枚、ホント、サロンという感じで、お着物姿のみなさん、とても優雅で楽しそうです。Rうささんの帯にはびっくり!

セージグリーンさま
毎日、ほとんど残り物の昼ご飯ですから、たまにはこんなご馳走も
食べたいです〜♪
この羽織、ちょっと春らしくない色かとも思いましたが、こうして白っぽい
きものと合わせれば、それはそれでいけますよね。
英さん、あまりに反物いっぱいあって、目移りしちゃいますよ〜。

tomokoさま
「どう飾り付けしようか」思案中もまた楽し!ですね。
ウールコート、どう変身するのか楽しみですー。

「自分に似合うものの分かりが早い」
いえいえ、若い人はいろいろ冒険できますから・・・
私はあと何回着られるか・・・と、思うと間違えられ
ませんから(笑)

絵美さま
そうですよね〜、結構5月も寒い日とかもありますものね。
でも今年はもう、無理かな・・・
自由が丘ってちょっと入った所に面白いお店とかギャラリーとか
あるんですよね。今度ゆっくり散策してみたくなりました。
この「2」さん、器の展示会があるんですって、ちょーっと良い
スープ皿があったんですよね・・・。(おっと危ない)

羽織いいなーいいなー♪
撤収の前にロビーに行って良かった〜
辛うじて拝見できました。

朋百香さん、帯揚がいつもシュッときれいですよね。
私はいまだに帯揚の処理が苦手(^^;
今度ご伝授くださいませ。

櫻子さま
はい、見て頂けて良かったです。羽織の出来上がりを待たずして
注文した羽織紐でしたから・・・(笑)
その節はお騒がせ致しました。

帯揚げ、森田空美先生流です。これ、結んでないんですよ。
あまりに簡単すぎて、ご伝授なんてもんじゃぁありまへんがな(笑)

自由が丘でご一緒できて、とても嬉しかったです。
ボタン帯もみなさんにウケたようで、それだけでもう満足です(^_^;)
Y子さん経由でお写真もいただきました。
どうもありがとうございました。
あとで私のアドレスをお知らせしますね。

「2」さん、器もすごーく素敵なんですよ。
O松さんの過去ブログにも出ていると思いますので、ご覧になってみてくださいね。
展示会があったら、是非また一緒に行きましょう♪

れいうささま
いや〜、あの半幅帯には参りました。あんまり半幅得意ではないのですが、
れいうささんの見て締めてみたくなりました。
「2」さんの器、かなり危ないです。あのスープ皿、ツボでした。
展示会のご連絡、お待ちしておりますW。

英の羽織肩からすとんと落ちて後姿も素敵ですね。自由が丘に住まいますがこのギャラリーは知りませんでした。探索が必要です。

大山さま
まあ、自由が丘にお住まいですか! 素敵!
ちょっと歩けば面白いお店や美味しいお店がたくさん、羨ましいですー。
このギャラリーも、ちょっと見ただけでは普通のお家なので気がつきません。
マニアックな品揃えでした。ぜひ行ってみてくださいませ。
私は器の展示を楽しみに待っている所です(笑)