谷根千散歩

前日は雨天を心配したが、傘は傘でも日傘がほしい程の
良い天気に恵まれ、その日はきもの友T子さんと根津、谷中界隈へ。

まずは腹ごしらえに、釜揚げうどんの「釜竹」さん

蔵のうどん屋
蔵を改装して作ったお店は、とても良い雰囲気。


天井
高い天井


ゴマ豆腐と温泉卵
ゴマ豆腐と温泉玉子


釜揚げうどん
刻み葱、揚げ玉、生姜、七味などの薬味をタップリ
入れて熱々のうどんを頂きました。




お煎餅やさん
街には所々、レトロなお店が残っている。
これはお煎餅やさん。


そのみつさん
以前T子さんがブログに書いた手作りの靴のお店
「そのみつ」さん。


知子さんの靴
(T子さん撮影)
一足一足丁寧に作られた靴を見て「小人の靴屋」を思い出した。
木型を作って、靴が完成するまで約6ヶ月かかる。
手作りのものは、やっぱり暖かみがあるな〜。


あちこち面白いお店をひやかし、ぶらぶらするのもちょっと
疲れたので不思議な喫茶店で一息。
紅茶とフレンチトースト
なんともユニークなお店。
置いてあるもののすべてが、ちぐはぐで・・・。


この日は「そのみつ」さんで、靴を履いてみる、というのも目的の
1つだったので2人とも珍しく洋服で。
Gパンにスプリングコートという軽装でお散歩もたまには良いものです。



おみやげ1
お土産に買った佃煮

お土産2
ちょうど主人の箸の塗りが剥げてきたので、箸を購入。
そして、いつもなぜか買ってしまうスプーン。



街の桜
傾く日にひらひら舞う桜。



久しぶりの下町のお散歩、楽しかったです。
T子さん、ありがとうございました。





コメント

非公開コメント

下町散歩、春のうららかな日差しの中で、桜を愛でながら・・・(また、私の目が遠くを眺め、自分を置き換えています。笑)いいですね。スプーン、わかります。私は何故かカップ系をすぐお土産にしてしまいます。(熊本ではクマモンカップまで・・・)
靴、この頃足の形が変わって、困っていたところです。コンフォタブルな靴でいっぱい歩きたい!

わあ、よかったですねえ〜。
で、そのみつさんの靴の履き心地はいかがでした?
そういえば昨年別のお店のステキな白の靴を
お嫁にいただいてましたよね。
なかなか足にフィットした靴を探すのは大変(お値段も)
ずっと草履を履いてたいような…(笑)

とうこさま
ね〜、靴の合わないのは本当に困ります。
私は外反母趾が痛くてヒールの靴は履けないので、いざと
いう時にはきものになってしまします。
美容院とか歯医者に行く時は、Gパンにドタ靴(笑)
「そのみつ」さんのゴート革の靴は革が柔らかいし、華奢に
見えるのにしっかり足を覆ってくれるので欲しいな〜と
思いました。たまには、そんな靴はいてワンピースとか着て
みたい・・・

香子さま
まあ、よく覚えてるのね〜。そうです、去年はロッコ・Pの白の
ローファーを頂きました。こちらもロッコ兄弟の手作りの靴。
やっぱり手作りは、なんか履き心地が違う。
「そのみつ」さんも、良かったですよ〜。外反母趾の不格好な足が
少し華奢に見えました(笑)
半年かかるから、そのみつ積み立てが出来るしね(そんなんばっか)
4月後半に秋冬物の新作発表会があるそうです。

「ずっと草履をはいてたい・・・」はい、私もその口です。

まぁ、谷根千にお洋服で、、、珍しいですね。
この辺りは青春時代を過ごしたところですが、数年前に関西の方を
案内した際、根津、桜木町から日暮里にかけて、若い方の経営するオシャレで
ユニークなお店が沢山できていたのには、隔世の感がしました。
半年かけて作られる足にピッタリの靴は贅沢ですが、たまにはよいですねぇ。
パティシエ・イナムラには立ち寄らずにはいられませんし、
何でもバティックなどで帯や和装小物を作るお店もあるのですって。
これからの散歩には最適な場所ですね、私も久々に歩いてみたいものです。

こちらこそあつきあいいただいてありがとうございました!
途中からお天気よくなってキモチよかったですね。
そのみつさん、また試し履きさせてもらって、う〜〜ん、
うちのブログにRさんがコメントしてくれたように、
(&自分も最初の紹介記事で書いてたみたいに)
私もコツコツそのみつ貯金はじめてみようかなあ〜って思いました。
って、今の私に出来るかなあ〜〜?笑
また機会をみてお誘いいたします。どうぞおつきあいくださいませ♬

セージグリーンさま
パティシエ・イナムラ・・・存じませんでした。
バティックで帯を作るお店・・・知らなくて良かったかも(笑)
そーですか〜、次回はぜひセージグリーンさんにも参加頂かなくては。
確かに若い方達の感覚のお店やら不思議なお店やら、古いお店やらが
渾然とありました。大島に割烹着着たお婆さまがひょいひょい歩いて
いたり・・・面白い所ですね。

tomokoさま
楽しかったですね! 知らない街を歩くのってちょっとした旅
ですよね。今度はスケッチブック持って、気になったものを描くのも
良いかも・・・あの不思議な喫茶店、奥から出てきたおじさん、
白髪のロンゲで毛糸の帽子かぶって、なんともユニークだった。
(あのレゲエの選曲は絶対、あの人だ)
tomokoさんの後ろの席で帳簿付けてたんですよ。
言いたかったけど、あまりに近くて言えなかった(笑)

うふふ、バティックで帯を作ってくれるお店、私知ってまーすi-88
お店は小さいですが、素敵な小物もありましたよ。
ということで、次回の谷根千お散歩は是非お声かけてくださいませ(^_-)-☆
ご案内いたしまする。
そして、私もまたそのみつさんで試着しちゃおうかな~i-235

れいうささま
あら〜、れいうささんもご存知でしたか・・・バティックの帯のお店。
ちょっと歩くと昔ながらの呉服屋さんもありましたねぇ。

れいうささん、どんなサンダルお求めになったのかしら?
私、サンダルも履かせて頂いたのですが、履き易かったです。
一足だけ作るとしたら、どれにするか・・・迷っちゃいますね。

きゃー、これらのお写真、実はT子さんのフェイスブックの方で
先に拝見していたのですが、ご同行の方が朋百香さんとは今、知りました。靴、履き心地良さそうですね!
お持ちかえりしたスプーン、ちょいと個性的な形ですが、
確かにとりわけるのには便利そう。
どことなくノスタルジックな街並みには、こだわりのお店、
キラリと光るお店がいろいろありますね☆

明るい春の日差しに乗って、お二人の楽しそうな笑い声が聞こえてくるようです~。

ジーンズに靴という画像も珍しくて良いですね。
おうどんも勿論ですけど、佃煮!美味しそう~!!

絵美さま
あはは、T子さん写真撮ってはちょこっと文章書いてってやってましたよ。
私はブログでいっぱいいっぱい、フェイスブックまで手が回りません。
このスプーン、金属なんだけど軽いしカチッとしたあのいやな感じが
ないんですよ。木にメッキしてあるのかなぁ?。竹の節を模した持ち手も
気に入って、つい買っちゃいました〜。
絵美さんのあのスプーンも良さげですね。
「どことなくノスタルジック」確かにおっしゃる通り。
懐かしい雰囲気がそこここに・・・

りらさま
はいー、佃煮美味しかったです。昔ながらの味というか。
小さなお店でしたけど、都内のデパ地下とはやっぱり味が違う。
なんかほんと、面白いお店が並んでいましたよ。独特ですね、
あの雰囲気。
「ジーンズに靴」T子さんよく似合ってました。
そのみつさん、靴の先が丸〜るくて、私は好きなデザインです。

靴と言えば

谷根千、去年外国からの留学生グループと根津神社とか商店街とか回ったのですがオサレなお店は寄れませんでした。

みなさん、靴でお悩みのお年頃、わが町に「うさぎや」という同年代には愛好者の多いお店があり、私は専らこちらの靴やブーツばかりです。先が細いデザインでも手作りで革が柔らかいので痛くないの。何人も紹介してみんなリピーターになってます。横浜にもあるみたいですよ。今度、靴屋含めてまた吉祥寺ツアー企画しまひょか?

yukikoさま
おお、これまた耳よりな情報をありがとうございます。
「うさぎや」さんですね!
去年、yukikoさんが六本木の展覧会に来てくださった時、履いて
らした若草色の靴がそうかしら? とっても綺麗な色で記憶に
残っています。靴はほんと、私達世代には履き心地、見た目、
お値段と悩ましいところですね。

私もT子さんのFBで先に拝見しておりましたが、
ひょっとしてご一緒なのは朋百香さん?と思ってました。
大当たり〜(笑)
私は、クッションなしのペラペラ足なので
革靴はもれなく靴擦れしてしまいます。
スタイリッシュな靴とは縁がございません(;_;)
もっぱらCamper愛用でーす。

櫻子さま
はい、あったりぃ〜(笑) この日は暖かくてミナの綿のコートに
同じくミナのボーイフレンドデニムで軽快にお散歩しました。
気持ち良かったですー。
Camper、私も持ってますよ〜。ダンビロ、コウダカ、外反拇趾と
みごとに三拍子揃った足にはY'sの軍隊靴か、幅広カンペールか・・・
でも「そのみつ」さんの革が柔らかなので、痛くなかったのです。
あれで一日履いてみてどうなのか? ですよね。
たまにはさ、ワンピースなんて女らしいもの着てみたいじゃないですか。
特に真夏は涼しくていいですよね。今年の夏は挑戦してみようかな・・・