春風に誘われて〜

東京に仕事に出た帰り、ちょっと足をのばして、かねてから
きもの友から聞いていた「きもの英」さんへ。
こちらは洗える着物で有名なお店。
茶道や踊りをやっている方達が多く通われている。

きものでお出掛けする機会が増えてくると、雨の日、風の日
いろいろな日がある。
そんな時に重宝するのは、天候を気にしないで着れるもの、
羽織れるもの。
英の女将さんも言ってらした「皆さん、上手く使い分けて
いらっしゃいますよ」


初めて見て触ったこちらの洗える着物だが、正直ビックリした。
その色彩や手触りは正絹と区別がつかない程。
すべて拘りのオリジナルの商品。
んー、これは良いかも・・・。
と、予定通り単衣仕立てで羽織をお願いしてみた。
夏を除いて1年中活躍してくれそうな予感。


英の女将と
この日、何かの撮影があったのかプロのカメラマンがいらして
女将さんとのツーショットをパチリ!


着て行った羽織から寸法を
私が着て行った羽織から採寸する番頭さん。


この日の私は
頂きものの羽織
頂きものの大島の羽織にきものは久米島紬
帯は冨田潤氏の八寸。
この羽織は着ていると必ず誰かに褒められる
嬉しい羽織。

え?それでどんな羽織をお願いしたかって?
それは仕立て上がってからのお楽しみ〜💗


女将さんからぜひブログに載せて、と頂いたDM

春ランチのDM
「第18回 きもので遊ぼ」のお知らせ
シェ松尾・青山サロン 春LUNCH

とき:2014年4月19日(土)
   受付時間/11:45〜 開演時間/12:30〜
ところ:シェ松尾・青山サロン
    渋谷区渋谷1丁目2−5アライブ三竹 地下1階
会費:8000円
当日のご連絡ー080−1110−3071
お申し込み期限 4月11日(金)但し定員になり次第締め切り

詳しくは03(3269)8723 まで





  

コメント

非公開コメント

こんにちは! とうとう羽織のお誂え、スタートですね! 番頭さんもお懐かしゅう(最近なかなか行けなくて)。若女将とのツーショット、麗しいですね~☆
下の記事も拝読しました。なるほど、あの躍動感あふれる天使は「心配の種」を撒いているかもという意見…今、東ヨーロッパを中心に不穏ですものね。フランスも内政がいろいろありますし。。。
でも、種って、芽生えてみないとどんな花を咲かせるかわかりませんよね。心配が杞憂に終わったり、ね。

今日女将さんからご報告のメールいただきました(^_^)
ランチ会でご紹介、と思ってましたら、はやい、はやい(笑)
できあがつたら、K子さん、R子さんと英羽織シスターズ♪♪♪♪
羽織紐はS子さんで揃い踏み^_−☆
久米島のお召し姿 拝見できて嬉しいです、ステキ〜☆

大島の羽織ってお対で作られることが多くなった所為か、着物に合わせるのがなかなか難しかったりするのですけど、この羽織は良いですねぇ。
また、朋百香さんの合わせ方が素敵です!

私の黒地桜柄の羽織も昔の富士絹(今でいうレーヨン)のものなんですよ。

絵美さま
あら〜、英さんやっぱり絵美さんもご存知でしたぁ?
私は長年かかってここにたどり着きました(笑)
洗える羽織が、はたしていかに活躍してくれるものか
また、レポートしますね。
私が気になるのは静電気なんですが・・・?

「種って芽生えてみないと、どんな花を咲かせるか
わからない」ほーんと、その通りですね!
この世の法則はすべて陰と陽。
正と負は表裏一体ですものね〜。
すべてを味わい尽くして人生、楽しみたい。と思って
いるので、そんな気持ちがこの絵に現れているのかも・・・

yukikoさま
そーなの、善は急げ!(笑)そしたら、女将さん、
「19日に間に合わせて」って番頭さんに。
番頭さん、「えっ」って汗!(笑)
結構、天然な女将さんで親近感もてました〜。
ご紹介ありがとうございました。
本当はこれからの透ける生地のものが欲しかったんですが
2枚いっぺんにはね・・・
消費税5%最後のお買い物は羽織でしたぁ(爆)

りらさま
富士絹ってレーヨンのことなんですね、お勉強になりました。
こちらのはポリエステルなんですが、昔のとは全く違うのですね。
女将さんが着てらっしゃるきものも、もちろんこちらのなんですが
雨の日用の小紋とか訪問着も1枚はあったら便利かな〜?

この大島の羽織は軽くて、着易いし、くださった方に本当に感謝
しています。英さんのが出来てくると、羽織3枚になりま〜す(嬉)

また新境地を開拓されましたね!
写真のお二人、何だか似ていらっしゃる、、、お姉様かと思っちゃいました。
こちらのお店は事務所から近かったので、存じておりましたが、未踏の地です。
さすが、お客さまが沢山いらして!
暑がりなので、ポリの着物は苦手ですが、なるほど単衣の羽織なら
着られる期間も長くて、よいですね。

セージグリーンさま
ね、ね、良さげでしょ?単衣の羽織。
きもの友が、いつも素敵な羽織着てらして、しかも
気をつかわなくて良いのが魅力。
観劇の時など、クルクルっと丸めてクッションがわりに
腰に当てる、と聞いてから絶対欲しいと思っちゃいました
(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Oさま
初めまして、コメントありがとうございます。
そうですか〜、やっぱり茶道とかなさる方には必需品
なのですね。
きもの熱を発症したのは5、6年前で皆様のように
たくさんは持ってないのですが、それでもここ何年で
急成長を遂げ(笑)だいたいの場に着てゆくものは、
揃ったかと思われます。
きもの友のお陰でいろいろお勉強させて頂き、今は
自分らしくきものを着る楽しみ満喫中です。
どうぞ、またお遊びにいらしてくださいね〜💗

英さんの生地も、初期のころにくらべるとだいぶ進化したように思います。
私の友だちのおかあさま・・・あ、ほら、巾着縫ってくださったキク子さんが
英さんがまだ初期のころに道中着を誂えて、いまだに愛用しています。
(こないだの個展にもお召しでした。生地が生地なので長持ちしているとのこと)
乾燥のキツい真冬などでなければ、静電気もさほど気にならないと思いますし、
雨水に強いお召し物ですからお空が泣きやしないかしら?
なんて日のお出かけにはもってこいでは。
仕上がりが楽しみですねえ〜♡

わぁ〜い、ご一緒出来てうれしいです♪
ワタシは当日、薄羽織を着て行く予定ですので
じっくり見てやってくださいね (^_-)-☆
女将さんオスマシしてるわ(笑)

K子さんが持ってらっしゃるリバーシブルがいずれ欲しい欲しいと
何年も言い続けていたのに、今はもうできないんですって。
朋百香さんみたいに思い立った時にキヨブタすべきでした(T_T)
洗える着物や羽織は一枚あると絶対便利ですよね〜
業務連絡:メールをお送りしております〜

tomokoさま
そうですか、皆様、愛用していらっしゃるのですね。
まあ私もきもの暦6年で、やっとここまで来た訳でしょうか。
以前は雨の日はきものは着ない・・・と思ってましたから。
現在は気温31度を越えたら、着ない・・・と、思ってますが。

静電気もさほど気にならないなら、何よりです。
皆様にいろいろ情報教えて頂いてありがたいです。

香子さま
おおー、ご推薦の薄羽織ですね! ぜひぜひ、ジックリ見せて
頂きますW。これからの季節、暑くないのか? 下のきものが
透けて見えるので、もし1枚作るとしたらどんなお色がベストか?
とか、いろいろ???です。

櫻子さま
いえいえ、私だって消費税のことがなければ、もっとゆっくり
していたかも・・・しかも、その日行った場所から3駅先だったので
これは行けってことだな、と勝手な解釈(笑)
ぜひ、櫻子さんに羽織紐お願いしたいわ〜♪

業務連絡:了解しました〜。