満開の夜桜

夫はどうも私が「きものを着る=遊び」と思っているようで
その日、仕事のミーティングに「きものを着てゆく」という私に
難色を示した。
私にとっては、「きもの=お出掛け着」で、洋服こそ普段着なのだが。

この2人の温度差は縮まることなく、今までにも何度となく
繰り返されているお出掛け前の光景なのだが、いつも結果は同じで
終わる。

つまり、私が素直に夫の言う事を聞く筈もなく、さっさときものを着て
時間がきて出掛ける、というパターンだ。

最近は夫も歳をとったせいか面倒くさくなってきたらしく、無駄な抵抗
は少なくなってきたが、それでも一言は言ってみるのだ。

「雨、降りそうだよ」(だから、きものは止めれば)
「あら、そーお」(何の為に雨コートや雨草履があるんだろうね?
         せっかくあるんだから、使わなきゃね)

「  」は実際に発した言葉。
(  )はそれぞれの心の言葉。


仕事のミーティングがうまくいき、夕方になってしまったので、
久しぶりに2人で永田町・黒澤へ。
豚の串焼きをほおばりながら、熱燗でキュッとやっているうちに
ほろ酔い気分になってきたのか、「なかなかいいねぇ、その桜」
(私のきものの事である)
「そーお、ありがと。今しか着られないからね」と私。

雨コートも折りたたみ傘も持ったけど、結局雨は降らず、
〆の蕎麦を「旨い、旨い」とたいらげた上機嫌の夫と帰途についた
春の宵でありました。


黒澤、満開の桜
黒澤の店先にて。活けてある桜は満開。



この日のきものは
桜大島
この季節、1度は袖を通したい桜柄の大島紬。
帯飾りは勾玉のペンダントに紐を通したもの。

夜桜きものと帯
帯は上原美智子氏の透かし吉野織り


毎年、お決まりのコーディネイトだが、今年は
紬の半衿
オフホワイトの紬の半衿に

水玉帯揚げ
水玉の帯揚げと瓶覗色(かめのぞきいろ)の帯締め。




コメント

非公開コメント

わぁ、一度は間近で拝見したい、あの素晴らしい大島ですね。
おみ帯とで、吉野の桜、、、やがて葉桜の若葉の色の帯締め、完璧だわ!
ご主人様、無駄な抵抗なさったとは、、。こんなにお美しい奥様と
ご一緒ですのにね、、、。
老いては妻に従え、でございます。(ご主人様、ごめんなさい!)

うふふふふ
おのろけですか~?といった感じのやりとりに見えますです。

夜の桜のようなお着物に、桜色の帯、しっとりと春の宵らしくてステキ!
それにしても、お見事な大島ですねえ。

朋百香さん、こんにちわ。
ご夫婦の会話の部分、「おんなじだあ~!!」と
思いながら(ニヤニヤしながら)読ませて頂きました。
ただ私の場合一回も着物姿をいいね!と言われたことは
ありませんが・・・

「串焼きで熱燗をキュッ」、いいですね。
またそろそろ行きたくなりましたです。

りらさま
結構、シビアなやり取りを毎回するんですが、人様から見れば
のろけでしょうかぁ?
まあ、ボケも混ざった老夫婦のやり取りですから、最近はいい具合に
こなれてきたかも・・・(笑)
もうお互い、人の言うことを聞く様な相手でないことは、十分承知
ですから〜。

sognoさま
おおー、やっぱりそうですか。
男ってやつは、どうも頭が固くて困ります。(失礼)
仕事にきものってカッコイイじゃありませんか、ねぇ?

sognoさん「きもの姿をいい」と言った訳ではありませんよ。
飲めればご機嫌で、ちょっとお世辞の1つも言いたくなるの
です。その証拠にホールの女の子にもお愛想言ってましたから。
最近、主人が森繁久彌に見える時があります(笑)

セージグリーンさま
ありがとうございます。このきものは私も
本当に好きです。着れる時期が短いながらも、
着れば必ず、どなたかに褒められる嬉しいきもの
です。80になっても頑張って着たいわ〜(笑)

素敵な桜の大島・・・大島なのに?たおやかさを感じます。
旦那様と、着物で素敵な場所に飲みに行く・・・アー~~!!私も一度で良いからしてみたい。。。です。
私の理想!のお着物・帯・お店・・・そして旦那様です。

こんにちは! わぁ黒澤の店内で立派なお花見ができますね。
照明の加減もあって、何だかロマンチック。。。きっと被写体のお二人が美男美女だからでしょう☆
まあ、何と言うか、ご主人さまにとっては、着物をお召しになった奥様はきっと「まぶしい存在」なんですよ、自分の手の届かない範疇にいっちゃう・・・みたいな(笑)
うちは、意外と夫は理解があるというか、もう慣れてしまった(?)みたいで、たまに私がもろもろの事情で洋服で仕事に出かけると
「あれ、今日は着物じゃないんだー」と言ったりして、逆に私がびっくりすることがあります。

とうこさま
「私の理想の着物、帯、お店」までは分かりますが・・・
旦那様はどうかな〜?実態を知ったら 理想とはほど遠いと思いますよ(笑)

絵美さま
ありがとうございます。そんな風に言って頂いて・・・。
皆様、お優しいから良く良くとってくださいますが、
「まぶしい存在」というより「うるさい存在」だと思い
ますよ。(まあ、お互いにですが)
でも、こういう存在がいないと、ボケが加速しますから
必要なんでしょうねぇ、きっと(笑)

まだ きものを着始めの頃 銀座でこういう大島(一面 桜の 泥大島)を じと~~~~っと 見つめて 帰った(笑)記憶があります。
いいですね~ きものに色が無い分 帯のほんのり桜色が効いていて♪

だんな様との良い関係も 感じられる 記事、と受け取ったのですが
シビアな会話ってどんなのかなあって。
そういう会話ができるって いいなあ、とも思いました。

風子さま
昔は私だってね、夫をたてる妻だったんですよ。でもね、
仕事が絡んでくるとそうも言ってられなくて・・・
最近は夫の間違いはビシッと正します(笑)
夫が65の時、脳の毛細血管から出血したことがあって、
その辺からでしょうか・・・私がしっかりしなくては、と
思ったのは。歳の離れた夫を持つと、それはそれで大変です。

今が着時の桜柄ですね〜、ステキ♪

ふふ、ウチは見慣れて来たからか
着物着ててもアッシー君はしてくれなくなりました。
(以前は駅まで送ろうか?と言ってくれたのに)
でも一緒に出かける時洋服だとガッカリされる事もあります (^-^;;

まぁ、ステキ〜♪
夜桜の体できれいですねぇ。
こんな桜なら欲しいです!(と言っても無理ですけどw)
桜と菊は一年中着られる柄と言いますが、
リアルな桜柄はやはり開花前でしょうか。
年に一時期しかない逢瀬ですね。

ホント何度見てもうっとりするよなお召し物ですよねえ〜♡
うちの相方は私が着物を着ることにはまったく抵抗はなしなんですけど
着物着るとなんだか私の方が年上に見られちゃうみたいで、
そこが悩み(?)かもです。
私が着物のときはせめてジャケットでも着てもらわないと
釣り合いが取れないかも・・・なんですが無理強いしても、ねえ。
クラシックコンサートのときは本人も上着くらいは着ようって思うみたいですが
S子さんとこみたいに旦那さんが着物を着てくれるのってうらやますいい私です。
(っていっても無理強いできるお買い物じゃありませんしね/笑)

香子さま
ねぇ、きもの着てた方が女っぷりが三割は上がると
思うんですが、夫にはどうでも良いことなんでしょうね。
「洋服着てるとガッカリされる」なんて羨ましい・・・。

櫻子さま
そうなんです。厳しく言えば、本物が咲き始めたらもうダメ
らしいんですが、そんなの短過ぎですよね。
だから結局、一年に1回になっちゃう・・・
それでも、心弾む桜のきものです〜。

tomokoさま
S子さんとこ、私も羨ましいですー。
きもの着る旦那さんて、かっこいいわ〜。
それでもって、寄席とか2人で行けたらね〜。
うちでは、夢のまた夢だわ。
やまちゃん、以外ときもの似合いそう。