ロックな夜に桜舞う

初めて彼らを見たのは、昨年のdocomoのCMだった。
「誰、この人達?」
「何、これチェロ?」
「日本に来ないのぉ? 直に聴きたい!」
と、騒いでいた私の夢を叶えてくれたのが、Y子さん、
チケットをとってくださった。(感謝)

2cellos,影武者
「影武者」はインパクトあったなぁ〜

静かな曲で始まり、静かな曲で終わったが・・・
間はロック、ロック、ロック!
チェロを弾くというより、叩くようにというのか、指ではじく、
立ち上がって弾く、寝転んで弾く、パーカッションのように
本当に叩いたり・・・その演奏法を「セロ弾きのゴーシュ」が
見たらひっくり返るだろう。

チェロはクラシックと思い込んでいた古い頭をガツンとカチ割られて
オバサンはショック状態。
(チェロがこんなにいろいろな音が出せることにもビックリ)
しかし、聴いているうちに、血が騒ぎ、手拍子、足拍子、
頭ふり〜の(きもの着てること忘れてた・笑)

マイケル・ジャクソン、ローリング・ストーンズ、ガンズ、U2
ジミー・ヘンドリクスなどの曲を彼らなりのアレンジで次々演奏。
ガラガラと音をたてて既成概念は崩壊し、ハレルヤ!
そうだ、そうだ、チェロもこうでなくっちゃ(?)と、意味不明ながら
エネルギーの塊のような演奏に身を任せ、休憩なしで駆け抜けた一時間半で
ありましたー。

若いっていいな〜。

2CELLOSは、ルカ・スーリッチ(旧ユーゴスラビア出身)とステファン・
ハウザー(クロアチア出身)のチェロによるデュオ。
きちんとしたクラシックの下地があってこその、このロックだと思う。
欲を言えば、間でクラシックを入れても良かったわね〜とY子さん。
同感です。


2CELLOS 公式サイト


2cellos舞台
絵美さん激写の舞台上の2人(撮影は許可されてます)



この日、ご一緒したのは絵美さんとY子さん。
ドレスコードは、さ・く・ら

絵美さんお太鼓
絵美さんのお太鼓。


由紀子さんとツーショット
絵美さんが撮ってくださったY子さんと私の
お太鼓。


桜のきもの1
出掛ける前に夫撮影。
私はこのコンサートに全くそぐわない桜の訪問着。
3月生まれの「自分祭り」(絵美さん命名)だからいいの〜
(自己満足の世界です)(ちなみに20年前のきものです)
娘には「逆にカッコイイじゃない」と言われました(とさ)


絵美さん激写をもっと見たい方はこちらへ
「えみごのみ」



コメント

非公開コメント

ふふ、早生まれトリオの気が早い桜まつり、楽しかったですね~。
私も同じ、CMで見てからライブで見たいなと思ってこの日を待っておりました(*^_^*)
ロック好きの夫や息子のおかげで、昨日演奏されたロックナンバーのほとんどは馴染みがありましたが、会場にいらしたお子さんやご年輩の方もパワフルな演奏には圧倒されていた感じでしたね♪

お召し物、一幅の絵を見ているようでお嬢様のおしゃるとおり、ほんとにかっこよかったです!!

yukikoさま
チケットのご手配、ありがとうございました。
チェロがあんな風に弾けるなんて、軽くショックでしたが
前衛芸術(?)を目指す私には、良い刺激でした〜。
そーだ、殻を打ち破るんだー!ってね(笑)
2Cellosを聴きながら絵を描いたら、凄いのが描けそう。
息切れするかもしれないけど・・・(爆)
yukikoさんのお召し物も品の良い光沢があって、素敵でした。
たまには柔らかものも、と思うけど着易いのはやっぱり紬ですね。

とってもいいお召し物で、よくお似合いでした。
年代もまさにこれからこそお似合い!
季節ごとにどんどん召しいただいて、
まわりの人の目に福を分けてくださいませ〜!

tomokoさま
いろいろとアドバイス、ありがとうございました。
皆様に背中押されて、まだもう少しはいけるかな?と
思ったところでございますー。
でも、何しろ20年近く簞笥の肥やしになってましあたから
メンテナンスせねば・・・。この間は何とか着ましたが
裾が袋になっていたり、あちこち不具合有り。山本師匠に
出そうと思ってます。

桜先取りの麗しいお姿、見とれております、、、。
ロックの演奏を着物で「自分祭り」に、、、いいですねぇ。
いつか間近に拝見したいものです。
美男と言えば、、、今は亡き米原万里さんの「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」でしたか、違っていたらごめんなさい。確か、「世界一美男の国はユーゴよ」というようなくだりがあるのですが、かのアラン・ドロンもユーゴ出身。
東欧出身のこの二人にも、どこか若き日のドロンの凄絶なまでの美しさを見る思いがします。
いやぁ、イケメンは人生の清涼剤ですね。

セージグリーンさま
そうそう、絵美さんも言ってました。美男は東欧って。
えー、アラン・ドロンはユーゴ出身なんですかぁ?知らなかった。
それにしてもいつもセージグリーンさんの物知りには、ビックリです。

いつもきものにはきものに相応しい場所に・・・と、考えてしまいますが
もうここまできたら「どこでもきもの」にスイッチしようかな(笑)
(ただ、夏はもう無理)

こんにちは! ふふ、興奮のひとときを共有できて、嬉しかったです☆
あの、目にも止まらぬ弓遣い、すごかったですよね。上腕の筋肉が
発達していたのも(←やはり筋肉が気になる 笑)頷けます。
おっしゃる通り、クラシックの素地があってこそ、ああしたパフォーマンスも完成度高いものになるのでしょうねぇ。
次はクラシックも聴いてみたいですね♪

枝垂れ桜の訪問着、色数が少ない分、シルエットの妙といいましょうか、「大人にしか着こなせない」お着物とお見受けしました。これからどんどん着てあげてくださーい☆

絵美さまへの二番目のコメントーイケメン論?が投稿できないかのようなアラートが出たので、こちらに投稿しましたら、ちゃんとアップできていて、同じような内容になりました。物知り?いやいや、雑学程度です、お恥ずかしい、、、。
お返事は無用に願います。

絵美さま
イケメンデュオ、ご一緒出来て嬉しかったでーす。
絵美さんの激写も凄かった(笑)
ノリノリのきものオバサンに隣の女の子がちょっと、ひいて
いたような・・・(爆)

皆様にお褒め頂いて、「まだまだいける枝垂れ桜」と
がぜん来年も着る気満々になりました。
3月も半ばを過ぎましたが「自分祭り」続行中♪♪♪

先日はありがとうございました (^-^)/
桜の訪問着、とてもステキでした〜♪
今日和裁に行ったら、和裁の先生(70代)は
鮮やかなロイヤルブルーの桜の訪問着をおめしでしたよ(^_-)-☆
朋百香さんのもず〜っとお召しに馴れますね。

香子さま
こちらこそ、ありがとうございました〜。
わ〜、ロイヤルブルーですか!? さすがです。
俄然、勇気が湧いてまいりました。
香子さんの間道の帯も素敵でしたね〜。
あの濃い紫の地が何とも・・・❤

仰ってらした「桜」、これですね!
やっぱり朋百香さん、はんなりもとても素敵にお似合いですわぁ。
三人三様の桜のお姿、素晴らしいですね。
着物ってこういう楽しみ方ができるのが本当に良い!っと思います。

2CELLOS、NHKで見て良いなぁと思ってたんです。
生で聴いたらすごい迫力でしたでしょうね~。

りらさま
あは〜、50代最後の狂い咲き・・・でも以外に皆様の反応は
これからよ!でした。 30代の頃は背伸びして着てたのかな?
来年の3月はこれ着て還暦祝いですかね・・・?
すっかりまだ着る気になってます(笑)

2Cellos、迫力なんてもんじゃありませんでした。
ガツンと刺激、気持ち良かったぁ〜!