雪も嵐も乗りこえて

心待ちにしていた2月花形歌舞伎は今年2度目の大雪の翌日。
まず、朝の雪かきから始まったその日、まだ雨が降り止まぬうち
から雪かきシャベルを持って、出動。
家の玄関前から道に続く坂の下まで一気に(というかゼーゼーしながら
・笑)除雪。
雨を含んだ雪は重くて前回よりも、力もいるし時間もかかった。

それから大急ぎで支度(もちろん、この日はさすがに洋服)

本来ならば家から1時間で着くはずが、何と雪の影響による電車事故で
大回りを余儀なくされ、40分近く遅れて歌舞伎座に到着。

空席もチラホラあったが、さすが歌舞伎ファンの皆様でほぼ座席は
うまっていた。

二月花形歌舞伎


出し物は「心謎解色糸」(ここのなぞとけたいろいと)
染五郎、松緑、菊之助、七之助と若くて美しい役者さん揃いで、複雑に
絡み合う三組の恋もようを描きながら赤城家の家宝「小倉の色糸」を
めぐる鶴屋南北の通し狂言。
登場人物が多くて内容も複雑で物語を把握するには、解説を読まないと
難しいが、しかしさすが南北さん、三組の男女の数奇な運命を
からみあった糸を解くようにうま〜く料理して悲恋あり、ブラックユーモア
あり、ハッピーエンドありで観客を飽きさせない。

染五郎さん、七之助さんはそれぞれ二役を早変わりで演じ分け、まるで
マジックを見ているよう。
雪かきや電車の乗り継ぎの疲れも吹っ飛んで、物語にドップリ浸かった。


二階席


ご一緒したY子さんとSさんも、今日はお洋服。
1階席に数少ないきもの姿の女性を見て「どうやっていらしたの
かしら?」「きっと、車で送り迎えよね」などと話ながら・・・
本当はこの日、着る予定だった江戸小紋。
着られなかったのは、とっても残念。

江戸小紋
しっかり一週間も前から、準備万端整えていたのに・・・


歌舞伎座に来るのは何度目か忘れたけれど、思えば洋服で来たのは
初めてかも・・・。
こんな日もあるよね〜な、忘れられない一日となりましたわいな〜。


雪の歌舞伎座
帰りに雪をかぶった歌舞伎座を撮ろうと思ったのに、雨ですっかり
流されてました。

歌舞伎座前
歩道はこんなですけどね。










コメント

非公開コメント

こんにちは! 実は歌舞伎組のみなさんどうされたかなあと
気にしていました。たいへんな思いをされたようですが、
無事観られて良かったですね。
私はこの日、夜からパーティだったのですが(ふふ、
着物で行きました)
都心はさすが? よく片づけられていましたよね、雪。
うちの周りなんて、まだ雪国状態です(笑)

今月は一部も二部も若手が光っていて好評との声を聞いています。
楽日までに、時間があったら(そしてチケットがあったら)
行こうかな~迷い中。

江戸小紋、いいお色ですね! 女性作家ならではの優しさが
にじみ出ているような。
せっかくですから、お天気的にもベストな日に! いつか拝見できるのを楽しみにしています。

大変でしたね。でも、たどり着いた?格別な歌舞伎だったのでは?
お洋服姿も拝見したかったです。
こちらでは、案外雪でも着物を着ているかもしれません。。。裾はたくし上げて・・・。
こちらは久々の大雪で新幹線・仙台への在来線・幹線道路・空の便・・・すべてが止まり、陸の孤島状態でした。おうちでお籠りな一日でした。

絵美さま
ま〜、きものでいらしたの?! エライ!
家から駅までは、どうやって? 私もそこだけなんですよね。
うちの回りもやっぱり「雪国」でしたー(笑)
電車に乗ってしまえば、後はOKなんですけど・・・。

良かったですよ〜、この演目41年ぶり、歌舞伎座では初めて
なんですって。よく考えられてますよね。
鶴屋南北、他の作品も観てみたくなりました。

江戸小紋は・・・春に向かってまた出番があるでしょう〜(笑)

とうこさま
そーなんですね、そちらは雪でもきものを
着られるんですね!
私も家から駅までだけが問題なので、きものに
長靴はいちゃおうか(駅で履き替えればいいかなと)
と思いましたが、さすがにやめました(笑)
洋服はいつも変な格好してるんですが、今、
ミナ・ペルホネンに嵌っていてもんぺ型のパンツに
Y'sのアンクルブーツでした。晴れでも雪でも
同じで〜す(笑)
(そろそろギャルソンも飽きてきたしね)

2週続けて大雪でしたねえ (-_-;;
ワタシもこの日は雪がひどくなる夕方からの出でしたので
無理はせず洋服で参りました(怪我したら元も子もありませんもん)

ふふ、ついつい2回目の昼の部のチケットゲットしました♪
今週行って参りま〜す (^0^)/

今回はチケットのご手配、ありがとうございました。
南北もの、ほんとによく出来ているなといつも感心します。
早変わりの染五郎さんの鬘が後方にずれている時があって、それもご愛敬でしたね。

それにしても朝早くからの雪かきに想定外の迂回とお疲れさまでした。
私は玄関前だけ出られるように雪をちょっとよけて、帰ってからにしようとそのまま出かけたのですが、帰宅したらお向かいの社宅の方々がうちの前もきれいに雪かきしてくださっていて、持つべきものは親切な隣人、日頃のご近所づきあいは大事とつくづく思ったのでした。

大雪の日に生まれてyukikoと名付けられた私ですが、今年はどうやらまた雪の誕生日になりそう、楽しみにしていたお茶会がキャンセルになったり、やれやれです(>_<)

江戸小紋、次の機会にぜひ♪ アンクルブーツ、新鮮でした(^_^)

あ、こちらですね。
毛万筋の江戸小紋、、、いかにも朋百香様らしく清々しいです。
万端整えていらしたのに、相手が大雪では、致し方ありませんね。
こういう日にお着物でお出ましの方は、前日泊してらしたとか、、、。
当日、どこぞでお着替えになったとか、でしょうか?
ともあれ、美形の花形揃いの演目、楽しまれたようで何よりでした。

香子さま
「ついつい」・・・ふふ、さすが香子さん。
今週はどうやら雪も大丈夫のようですので、楽しんで
きてくださ〜い。
私、菊之助さんの声、好きなんですよね〜。色気があると
思いません?
私もいつも亭主を怒ってないで、声の出し方練習しよう
かしら?(笑)どうしても一緒に仕事してると「男」に
なっちゃうんですよねぇ・・・(反省)

yukikoさま
おおー、そうだったんですね、大雪の日にお生まれに
なったなんて、絶対忘れられないですね〜。

「親切な隣人」私も持ちたいですー。

「心謎解色糸」は41年ぶりの上演だったんですってね〜。
お芝居する方も、やりがいのある演目だったのでは・・・
それにしても染ちゃん、あれで昼夜続けるのは過酷だぁ〜。

セージグリーンさま
こんな事言うと、怒られそうですが、歌舞伎はやっぱり
「花形」が好きです。「大歌舞伎」は円熟した芸が観られるので
しょうが、そこまで詳しくないので美しいものが観られれば
それでもう大満足しちゃう私です(笑)
それを言ったら夜の「白波五人男」も観たいんですけどね・・・。

毛万筋、遠目には無地ですが、近くで見ると凄い。
飽きのこない、なが〜く愛せる1枚になりそう。

朋百香さま

その節はチケットを手配いただき、ありがとうございました。
お陰さまで今までの南北のなかで一番面白いものを観る事ができました。あれだけの登場人物をよくこんがらないでまとめる事ができるものだと感心。さすが南北ですね。
大雪で着物が着れず残念でしたが、またのお披露目をお待ちしております。でももう雪はこりごりですね。

今回はお目にかかれず残念でした~!

14日からの雪は前週より更にひどかったようですものねぇ。
それでも歌舞伎座は盛況と伺って嬉しくなりました。
私は6日に夜の部を観てきたのですが、人気の外題に華やかな若手が揃い観ていてワクワクするようでした。

straycatさま
あの大雪の後、しかも電車事故もあり、お疲れ様でした。
でも、行った甲斐のある演目でしたね〜。
今週の雪は回避されて、やれやれです。
雪かきで手首が痛くなってしまいましたぁ。
次回は晴れた日にきものでお目にかかれますように。

りらさま
ごめんなさ〜い。なかなかお目にかかれないのに、チャンスを
逃してしまって・・・。
絵美さんのブログでお元気そうなお姿拝見しました。
日本の冬を楽しまれたご様子(雪は大丈夫だったでしょうか?)
やっぱり歌舞伎もいらしたんですね。
雨の日も雪の日も、ファンはありがたいですね〜。
それに答えるべく頑張る若手も頼もしいです。

またそちらのブログにもお邪魔しますね。

先日の大雪は思いがけない電車トラブルもあって
翌日もなんだかんだ混乱していて大変でしたね。
雪かきの大変さは子供のとき以来やってないので
すっかり体が忘れてしまってるかもです・・・実家を出てから長くなりました。
お召し物一式、せっかくなので
そのまんまこの週末に持ち越していただきたいわあ〜♬

tomokoさま
今朝、テレビで雪かきのやり方をしてましたが、あれ、雪を
すくってからひねっちゃダメなんですね〜、知らなかった。
どうりで手首が痛くなる訳だ。
何にでも知識は必要ですね。

今週末のアレですか?でも、夜は寒いので暖かい紬がいいかな
〜と思っております。

やはり江戸小紋は無理でしたか〜
仕立て上がりのお着物を歌舞伎座観劇で初下ろしって
なんかワクワクしますものね。
次回の観劇の時にぜひリベンジしてくださいませ(^^)
私は昼の部は来週の予定です。
お話が複雑そうですけど、初見でもついて行けるでしょうか?

櫻子さま
そうですね、ちょっと事前にお勉強した方がより楽しめる
かも・・・。私はY子さんが分かり易い解説を持ってらしたので
見せて頂きました〜。
染五郎さんと七之助さんがそれぞれ二役なので、より混乱(笑)
もー、本当に人間関係が複雑なんですもの。
例えば、七之助さんの二役は姉妹なんですよ。
(でも絶対に一緒には登場出来ない! 当たり前っか)
南北さん、よくまあここまで・・・な物語ですー。