「心よきもの展」へ

とうとう師走になってしまった。
街はすっかりクリスマスのデコレーションだが・・・

シロクマとツリー


街の喧噪を少し離れ、山本さんの工房へ。

春と秋、2回おこなわれる「心よきもの展」へ行ってきた。

山本さんDM

今年も久米島や大島、琉球絣など魅力的な反物がずらり。
帯は今年1月に長平庵で久米島展をした時の西陣のあの織りの帯
(ポツポツ帯)も参加していて懐かしい再会。


山本さん展
会場風景


山本きもの工房さんでは、トータルでコーディネート出来るよう
帯揚げや帯締め、履物などもそろえて展示。
きもの初心者でも安心してあつらえる事が出来るのが魅力の1つ
だろう。もちろん、きものを知り尽くした山本さんのアドバイスも
心強い。


きものと帯展示



「心よきもの展」13' 秋冬
12月3日(火)10:00〜18:00まで
045-410-0410
山本きもの工房、H.P


今年の展示会はこれが最後だろう。
今年もいろいろな布に出会えたことに感謝。
至福の時間をありがとうございました〜♪♪♪



この日、私が着たのは
福あられと勝山さん
以前、「心よきもの展」で出会ってしまった
古代大島福あられ。
帯は勝山健史氏の「宝飾文」名古屋帯。
帯締めは帯の一色をとって藍墨茶の冠組(道明)

KTお太鼓
お太鼓












コメント

非公開コメント

ああ〜、気になっていたのに、海にかまけていてすっかり失念してました!
(って行ってるヒマがないんですけども・・・)
帯締めの色、朋百香さんのイメージにはめずらしいように思ったのですが
実際の色味はでも「朋百香好み(勝手に命名/笑)」に連なってるのかもですね。
いつもながら惚れ惚れするような組み合わせです〜♪

tomokoさま
この帯ね、白鳥紬に合わせて着たら、あまりに当たり前で
つまらなかったの。こっちの方がピッタリくるというか
・・・。色って着てみないと分からないものですね。
帯締めも、帯の中に隠れている一色なので(写真だと
ちょっと明るいかも)案外、違和感はないんですよ。
山本さん、迷っていたのですがきもののお直しもあったので
寄ってみました。琉球絣の素敵なのがありましたよ。

ご案内をいただいたのですが、当地からは遠く~~、今回は断念しました。
勝山さんの帯、素敵ーー!!帯締めも、この色!って感じですね。
小物使い、勉強させていただきました。

心よきもの展、今年も行けそうもありません~。
龍工房さんの組紐のレクチャーがあるんですよね、それに行きたいなと思っていたのですが、日にちが合いませんでした。組紐、大好きなんです。
こちらの帯、よ~く見ると、色遣いが多彩なんですね。
帯の中の一色を使う方法って、私もよく使います。

お知らせをいただいていたんですけど
時間が取れなくてお邪魔出来なかったんです〜 (>_<)
さぞや眼福だったことでしょう♪

とうこさま
そうですよね、そちらからじゃ「ちょっと寄る」という
訳にもいきませんよね。
勝山さんの帯、一目惚れです。写真ではなかなかこの
微妙なニュアンス、撮りきれないです。日本の絹の力、
凄いです。何とか残って欲しいですね〜。

straycatさま
そうなんですよ、龍工房さんのお話、私も聞きたかったん
ですけど、行った日はお休みで残念でした。
綺麗な帯締め、たくさん並んでました〜♪

「多彩な色使い」よく見てくださいました〜。
色って不思議です。光の加減で見えたり見えなかったり・・・
絹の光沢も相俟って微妙な色が生まれます。これも
国産の絹だからなんでしょうね。
これを締めていると、帯に視線を感じます(笑)

香子さま
福眼すぎて、危ない危ない(笑)

本当に、私もいつもながら惚れ惚れ~と思いつつお姿拝見しました。
帯締めの青が効いていて・・・・こういうのを「差し色」というのでしょうねぇ。

スチャラカ好みでいつもドタバタした取り合わせが多い私・・・「よきもの展」のお写真は目が洗われるようですわぁ。

こんにちは! 私もみなさんと同じく…気になっていたものの
仕事が多忙になってしまい、行けませんでした。
心よきもので癒されたかったわー。
福あられのお着物は、単なる小さなドット柄ということではなくて、
このくらい引きの写真で見ても、何とも味わいがあるんですよね。
私、帯締めがコーデのポイントになっていると思います。
こういうお色、欲しいなあ…。

りらさま
いえいえ、りらさんの「スチャラカ好み」いつも楽しく拝見
しております。普段、絶対に見ることの出来ないような
「宇宙もの」の帯など最高! きものってほんと、いろいろな
楽しみ方が出来るものだな〜って感心してしまいます。
これからも「スチャラカ道」邁進してくださいませー♪

絵美さま
この帯にはこういう色の帯締めがしたい!って、探しましたよ。
やっぱり道明さんでした〜。微妙な色の違いがさすがですよね。
「藍墨茶」って名前も素敵。
横浜高島屋の呉服売り場、リニューアルしたので、覗いてみて
ください。道明さんのコーナーもあります。(もちろん、上野
程の品揃えはありませんが・・・)

勉強させていただいてます。

はじめまして。
いつかは着物をきたいなあ。と思いながらも 長い長い年月が過ぎ 昨年9月に着物デビューをはたし 今は本やブログで勉強中です。
丘の上通信を読むのが 毎朝の楽しみです。
その中でいつも素敵だなあ。と思って朋百香さんの事を見てましたが 先日このブログにたどり着き とても嬉しく パソコンの前で 長い時間を過ごしてます。
亡くなった義母の着物を仕立て直して着ているのですが 義母は細くて小さかったので気に入った柄のでも どうしようもなく 眺めるだけになっているものがあります。
ブログの中で紹介されている山本きもの工房さんなら どうにかしていただけるかもしれないと 連絡してみようと思ってます。
年に数回鎌倉に行くことがありますので 工房も寄る楽しみもできました。
ブログを読ませていただいてありがとうございます。
道明の帯締め素敵ですね。
大学生の息子の所から上野のお店に歩いて行けるのですが、あまりに品数が多く、初心者の私では選ぶのが 難しかったです。緊張してしまって。楽しんで選べるようになりたいと思ってます。
またいろいろ勉強させてください。

cello87さま
はじめまして。私のブログを見てくださっているとの事、
ありがとうございます。絵のH.Pから作ったブログですのに、
今はほとんど好きなきものの記事が多く、お恥ずかしい限り。
でも、きもの好きな方に見て頂けて私も嬉しいですー。
ご一緒にきものライフ、楽しみましょ!
ちょうど、今日、山本さんの出版記念パーティーの記事を
アップしたところです。宜しかったらまた見てみてください。
cello87さんて、もしかしてチェロの奏者かしら?
またコメント、お待ちしてま〜す❤