ナニワイバラ

100425_093906[1]

いつもなら4月の中頃には満開になるナニワイバラ。
最近の寒暖の差に戸惑って、やっと今日2,3輪咲いた。
ナニワイバラの名前の由来は難破商人によって日本に持ちこまれた
ことからきているのだとか。
ブータンの原種のバラで、白の一重の花は梅に似た香りを放つ。
花ことばは「清純な愛」
棘が凄くてうっかり触ると痛いめにあうが、大輪の花が満開になると、
うっとりするほどキレイで道ゆく人も足をとめる。

コメント

非公開コメント