マサイでジャンボ!

友人が「私、もうこれしか履けないの」と教えてくれた靴は
MBTという。


mbt2.jpg


底の部分が平ではなく、U字にカーブしているので履くと、
自分でバランスをとらなければならない。
これが足の筋肉を鍛えるのに最適らしい。

「MBTは、まるで変化に富んだ大自然の地表を歩くような快適な
 使用感をもたらしますが、それはとりもなおさず「足底をはじめ
 筋肉や腱、関節にある感覚器官、視覚、耳の平衡器官が受容した
 刺激にもとづく、姿勢と運動の制御トレーニング」を行うこと
 でもあります」(パンフレットより抜粋)

友人に連れられて行った青山のお店には、サンダルからスニーカー、
ブーツまでいろいろな形のMBTが並んでいた。
さっそく、お試し履きをした。
その感想を箇条書きにすると・・・

*足裏のフィット感が抜群で、気持ち良い。
*最初、バランスをとるのがちょっと難しい(どこに重心を置くのか
 わからなくて)
*歩き始めると、とても歩きやすい。

外反母趾の足には嬉しい靴。
足の指を開いてしっかり大地を足指で掴むように歩くので、靴の中で
足指がのびのびしてるからだ。
でもその割には、見た目もごつくない。

確かに慣れてくると普通の靴より楽かもしれない。
何よりコンクリートの上を歩く現代人に、この靴底は足への衝撃を
やわらげてくれるだろう。
そして運動不足解消という嬉しいおまけがついてくる。

足に問題ありの人生を送ってきた私、実験好きの私は早速購入してみた。

サンダル
夏に靴では暑いので、サンダルで。


履き心地は良いのだが、注意書きにもあるように、今まで使ってなかった
筋肉を使うので長時間履くと足がだるくなる。
つまり、筋肉疲労というやつ。
なので始めは「近所にお使い」くらいから始めて、だんだん長くしてゆく
のが良いと思う。
確かに、始めは疲れる。
だが、MBTを履いた日の夜、あることに気付いた。
いつまでも足の裏がポカポカしているのだ。
んー、これは血液循環が良くなっていることの証ではないのか?

MBTとは、マサイ、ベアフット(裸足という意味)、テクノロジーの略。
アフリカの草原を姿勢よくゆったり歩くマサイ族の勇者になったつもりで
MBTを履きこなしたい。


このブログの題名「マサイでジャンボ!」のジャンボはスワヒリ語で
「やあ!」の意。
MBTにはすべてスワヒリ語の商品名がついている。


私が行ったお店は
MBTウォーキングスタジオ青山店
港区南青山4-21-24 青山荒いビル1階
tel 03-5775-7766 fax 03-5775-7788

お店では基本の立ち姿勢や歩き方をトレーナーが丁寧に教えてくれる。
「どんな効果があるの?」「なぜ筋肉の強化になるの?」「なぜ姿勢がよく
なるの?」等、何でも質問に答えてくれる。


MBT公式ウエブサイト






コメント

非公開コメント

あ、良さそう、な靴、と拝見しましたら、東京の実店舗でしか
買えないようですね。

足に問題はないのですが、コンクリートの上を歩きまわるのに
疲れなくてデザインもいい靴って ほんとに少ないなあ、って
思いますです。

風子さま
百貨店などにも入っているようですが、そちら方面は
どうでしょうか・・・?
今度、聞いておきますね。
私もだいぶ、慣れてきました。いい感じです。
足が喜んでいる感じ。
これからは服でも靴でも何でも、気持ちいいと思えるものを
身につけたいですね。

とっても興味ありなシューズですが、なぜかただいまサーバーエラーで
まったくホームページにいけない状況です。
平らな道を歩くのに良さそうですが、舗装されていないところは不向きでしょうか?
舗装されていれば坂道もオッケー?う〜む、気になります〜。

tomokoさま
あら、ほんと、サーバーエラーになってますね。
いえいえ、平な道だけでなく、デコボコ道もOKですよ。
たださらに鍛えられると思いますが(笑)
言葉ではお伝えし難いです。ぜひ一度、体感してみて
くださいませ。(お店は買わなくても試し履きOKです)

こんにちは! 現代人って偏平足や開張足(足指のつけねの横のアーチが平たい)が多いので、こういう靴で本来の足裏の凹凸をホールドするって大切だと思います。
今、たまたま脚関係の記事の取材を続けているのですが、足のつき方が変わると、太ももや膝、足首への重力のかかり方も変わるので、美脚効果や、膝の痛みを緩和する効果もあるそうですよ。サーバにつながったら、私もチェックしてみますね☆

絵美さま
さすが専門家、そうなんですね。私もまさに扁平足、開張足だと思います(笑)
この靴を履くと、とにかく腹筋背筋も使うので全身の筋肉を鍛えることに
なるのだと思います。
あれ、まだサーバに繋がりませんか? おかしいな、私が記事を書いた時には
繋がってたんですけど・・・これって、向こうの問題ですよね。