縁は異なもの

美容院に行くと、いつも雑誌のフィガロを見る。
先日もフィガロのページをめくったら目の端に写った帯、
それは小さな写真だったが「ん?」と思ってよくよく
見ると昔のヨーガンレールの生地で作った帯、と書いてある。
濃紺の地にカラフルなドットが飛んでいるその帯が妙に気に
なった。「実物を見てみたい」
その一心から、そこに書いてある会社に電話してみた。

応対してくれた女性は同年代だろうか、私が「ヨーガンレール
が好きで」と話したところ「私は昔、ヨーガンと仕事をして
いました」と言う。
そして昔話に花が咲き・・・
結局、翌日その帯を見せに来てくれることに。
ちょうど永田町で仕事があった私は、近くのホテルで彼女と
落ち合った。

彼女はアーバンノマドの代表、大倉節子さん。
アパレルを色々経験してきて、フランスやアジアの布に魅せられ
数年前からきものに目覚めたのだそう。
珍しい布、美しい布で帯などを作っている。
もちろん、ご自分もきものを着られる。

きものは日本の文化。もっと若い人にも着て欲しい・・・と
想いは同じ。
「いろいろな布で作られた帯を邪道という人もいるんです」と
おっしゃるが、まずは楽しく興味を持ってもらわねば。
若い人にも手の届くお値段、洋服の延長線にあるような帯は
これからきものを着てみようかしら・・・と、思っている人には
頼もしい存在なのではないか。

お店は構えていないが、百貨店などで展開している。

日本のスタイリストの草分け的な存在、原由美子さんや、モデルの
一色佐采子さんはお友達。
「きものの会」できもの女子、男子が定期的に集まるのだとか。

おお、ここにも同志がいた!
たまたま見たフィガロから繋がった きもののご縁。
縁は異なもの、味なもの。
これだから人生は面白い。


銀座三越 8階 Gスペースで8月14日(水)〜20日(火)まで
展示会があります。(19日は休業日)
アジアの布などを使った帯が展示される予定です。
ご興味のある方はぜひ

アーバンノマド H.P

アーバンDM1

nomadoDM.jpg





この日の私は

宮古上布
今夏、初めての宮古上布に


宮古2
友人から頂いた藤布の帯



<おまけ>
え、それでそのドット柄の帯はどうしたかって?
エヘへ、そりゃ 大倉さんとのご縁をつなげてくれた帯ですから
頂ましたデス、はい。


ヨーガン帯

秋になったらグレーの紬に合わせたいと思っておりまする。
たまにはこんな洋感覚の帯も楽しいのでは。




コメント

非公開コメント

ヨーガンレールが出来たばかりの頃、ちょっと理知的な大人な感じで、憧れいっぱいにお店に行ったものでした。
素敵な出会い・・・ご縁って大事ですね。

そうそう、海外のファブリックでの帯…ナイスですよね。
ワタシはエルメスのスカーフの帯が脳内に残っております。
(エルメスのスカーフで羽裏もいいです♪)
妄想するだけはタダなので遊んでいますわ〜(笑)

とうこさま
本当に面白いですよね。お互い、同じような想いを
持っているから繋がっちゃうのかしら?
いつか帯に絵を描きたいという夢を持っているのですが、
こういう方と出会うとそう遠くない夢のように
思えます。

香子さま
その日持ってきてくださった写真の中にも綺麗な
布の帯がたくさんありました。
中にはフランスのカーテン地のものも。
エルメスのスカーフの帯、素敵そう!
昔、お土産で貰ったのとかとっておけば良かった。
でも1枚じゃ帯は出来ませんよね。

大人のポップ

スラリとなさった朋百香様がヨーガンレールを着こなされるご様子、目に浮かびます。大人かわいいドット柄は、無地の紬にピッタリですね。紺地も水玉の色味も、生の色から一振りしたよい色ですね。
私は花鳥風月の着物があまり似合わないので、幾何学的なものに惹かれます。
海外の物なら、、、特にバティックとかイカット絣とか、エスニックなものは日本の紬に実にマッチしますね。
某有名ブロガーさんが、エルメスのスカーフを羽裏にしていらっしゃいますし、装丁家の林佳恵さんは、ローラアシュレイのカーテン地を作り帯にしていらっしゃったような、、、。

ときおりそういう発言を耳にすることがありますけども
国内外の布を使って衣服にするのをなぜ「邪道」というのかわかりませんよねえ。
(織機とはいえども、カーテン地にはうっとりするような織りもありますし)
だって、もう何百年も前からやっていることですのに・・・ネ。
朋百香さんにはめずらしいようなポップな色合い、秋の訪れが楽しみですネ〜♬

ポップなドット

朋百香さま、

とても素敵な出会いですね。 本当に着物好きの縁は不思議といろいろな方とお会いする機会を作ってくれるように思います。
私も昔シンガポールで頂いたバティックに生地で帯を作りました。 

ドット柄のポップな帯も素敵ですね。 お召しになられたら又見せてくださいね。

こんにちは! リンク先拝見しましたが、エキゾティックかつ洗練された柄が印象的ですね(多少、思い込みもありますが、エキゾティックなものの中には暑苦しいものも少なくないような。でもこちらのはクールな印象を受けました)
洋のファブリックを和装に…私もいつかトライしてみたいな。リバティの布とか。
宮古ちゃんに藤布、とても涼しそうで、朋百香さんにぴったりのスタイリッシュな装いですね。

わわ~!
カラフルで楽しくて、それでいて帯としてもしっくり。
素敵ですわぁ~。
お似合いになるでしょうねぇ。

うーーーむ・・・・「邪道」ですかぁ・・・・・
私など、そういうこと仰るほうが「邪道」と思ってしまいますわ。

着物でつながるご縁ってホント異業種交流のようで不思議ですけど心弾みますよねぇ。

セージグリーンさま
私も羽裏にエルメスの方、知ってます。
結構、皆様見えないところに凝るんですねぇ。
そういうのって着てる自分が一番楽しい。
ローラアシュレイのカーテン地ですか、
ラブリーですね。
私もバティックの帯、欲しいな〜。
(あは、また病気が始まった・笑)

tomokoさま
ヨーロッパのカーテン地って素敵ですよね。
でもお値段が可愛くないらしいです(笑)
清野恵里子さんが骨董屋さんで見つけた絨毯とかで
帯を作られますよね。帯って何からでも作れるんだと
感心しました。

<朋百香さんには珍しい・・・>
そーでしょ? たまにはポップに弾けたいですもの。

ルリ子さま
そうですね、キッカケはきものですが、それから会話が
進んでゆくと、必ず日本の伝統的なものになってより
会話が広がります。
日本人ってやっぱり骨の髄まで日本人だな〜って、嬉しく
なりますが、今の若い人も歳がゆけばそうなるのかな・・・?

絵美さま
布フェチにはたまらない世界ですね。
遠い昔アジアから渡ってきたものですから、きものに
合っても不思議はないのかも・・・。
そして日本人が気候、風土にあった独自の布を作って
いったんですものね。
そう考えると壮大なロマンを感じてしまいます。


りらさま
異業種交流、面白いですね。
きもので知り合った方は、始め何をしてらっしゃるのか
分かりませんがだんだん知り合うと本当に色々と多彩な方が
多くて、ビックリします。
でも共通な「きもの」があるから、まるで旧知の友人の
ようになれて・・・それでいて程よい距離感もあり・・・。
この歳になってお友達が増えて本当に嬉しい限りです。
しかも、日本にとどまらず。

ポップな帯

朋百香さま

またまた素敵なお着物ご縁・・・
こちらのサイト伺いましたら 魅力的な惹かれる生地いろいろ
三越に続いて松屋でも開催されるようですので
義妹とお出かけ予定があるので 立ち寄りたいと思っています

ポップな帯からお話弾み 嬉し楽しいお時間
お着物好きに多彩な方が多いのですね 

sachikoさま
ね〜、魅力的な生地がいろいろですよね〜。
日頃から、布を見ては「これ、帯にいいじゃないか
しら・・・」なんて考えてしまう私ですが、同じことを
考える人と出会ってしまいました。
しかも、彼女はそれを仕事に結びつけてしまうから凄い。
まあもともとアパレル関係のお仕事をしてらしたから
つてはあったのでしょうけど。
ぜひぜひ、松屋の方、いらしてくださいませ。
大倉さんもいらっしゃると思うので、お声をかけてみて
くださいな。

きものにはまりはじえめた頃、素敵な布を見ると
これ 帯にできないかな、としか思えない時期が
ありました。
考えると 帯って 不思議ですね。民族衣装で
こういう自由度があるのってあまり無いような。

水玉の帯 とってもきれい。
常にお見かけする姿と 違う魅力が出ているように
思いました。

風子さま
ほんと、帯って面白いですよね、多様性を受け入れる
懐の大きな存在です。
きものを廃れさせない為にも、もっと楽しく遊んじゃって
良いのでは・・・?
今様に傾いてみたい、その第一弾がこのドットでしょうか。
(って、まるで第二弾があるみたい、キャハッ!)

この帯に雰囲気がよく似たシャツを昔持ってました。
かなりお気に入りでよく着ていたんですよー
(ヨーガンレールではありません)
ということで、この帯も結構ツボです(^^)
藤布の帯も大きなドットですから、
ドットコレクションも面白いかもですね。

櫻子さま
昔からきものでも洋服でも縞や水玉が好きでした。
ストライプ、ドットは西洋でも東洋でも不変の柄ですね。
シンプルで飽きないし。
きもの界の草間弥生さんをめざしましょうか(笑)

きものの楽しみ

原由美子さんのフィガロジャパンのブログは もの凄く楽しみです。
なかでもラオスの布の着物で参加されてる大倉さんは とても素敵で 私もヤフーで検索してみました。会社のHPをみましたが お店ではなかったのでそのままになってました。こういう展示会があったら覗いてみたいです。
きものに目覚めてから 夢がひろがります。

cello87さま
大倉さん、もとはアパレルの方ですからセンス抜群ですね。
よくデパートなどで展示会をなさいます。
今度、お知らせがきたらブログにアップしますね〜。