洗える正絹襦袢

かのこゆり
カノコユリが咲き、


蝉
蝉も鳴き出した。

さあ、夏本番、蒸し暑さもぶり返し やっぱりきものを着るには
ちょっと厳しい今日この頃。

以前、ブログで紹介した山本きもの工房さんの洗える正絹の
長襦袢を先日のコンサートで着てみた。
しかし この日は30度に達しなかったので、この襦袢がどの位
涼しいか・・・?というのは、正直分からなかった。


襦袢2
透け感はこんな感じです。


着心地はシャリ感があり、肌にまとわりつかない。
風の通りがよく冷房の風が直に当たると寒いくらい。


襦袢3


生地は思ったよりもしっかりしていて、盛夏というよりは、単衣向き
なのかしら? 今の気候だと5月の暑い日から10月始めまでいけるかも。
まあその日の気温によりますね。



帰宅後さっそく洗ってみた。
「扱い方のご注意」というのを先に読まずに洗濯機のドライで
洗ってしまった。
本当は、ぬるま湯で手洗いが正しい。
でも、何ともなかったので きっとまたドライで洗いそう。

アイロンは高温でOK、半衿も付けたままで洗ってもOK、
と面倒くさがりやさんには、ありがたい。
注・半衿には高温のアイロンはNGです。


襦袢1


経糸は正絹100%、緯糸は正絹65%、麻34%のこの襦袢、
一番良かったのはサラッとした肌触り。
やはり天然素材は気持ちいい。



扱い:山本きもの工房、H.P





コメント

非公開コメント

私、夏は麻一辺倒でしたが、この長襦袢は麻より柔らかい感じがしますが、いかがでしょうか?
洗えるとさっぱりして、気持ちが良いですよね。

こんにちは! 長襦袢レポありがとうございます! 洗濯機&アイロンOKというのはありがたいですねぇ。袖丈は縮んだりなど、しませんか?(海島綿はアイロンを工夫しないと、縮むんです)表地との相性など、またお気づきの点があったら教えてください~。

とうこさま
それがね、麻よりも柔らかくないんです。ハリがあると
いうのか・・・それだから、汗をかいても肌にまとわりつかず
涼しいのだと思いますが。
でも何度も洗っているうちに、もっと柔らかくなってくるのかも
しれません。着込んでみないと分からないところではあります。
変化があったら、またお知らせしますね〜。

絵美さま
ウフッ、うっかり洗濯機のドライで洗ってしまいましたが
何ともなくて良かったですぅ。
洗ってからまだ、着てないのですが、縮みはないようです。長く着込んでいくと、もっと馴染んでくるのかも
しれません。それが天然物の良いところですよね。

「表地との相性」
了解しました。次は上布の下に着てみようと思って
います。

レポありがとうございま〜す (^0^)/
なるほど、麻が入る事でシャリ感がでるんですね。
現在、張りのある絽と柔らかい紋紗の2枚の麻襦袢しか持ってませんが
着る回数が多くないので、それで良しとしとこうかな…と (^-^;;

私も盛夏は 麻襦袢派です。
洗える、のが一番の利点ですものね。
麻 絹 半々、というものもあるのですが、やはり 麻100パーセントより確実に暑いので 単衣用にしています。
こちらは はりがある、とのこと 皆さんがおっしゃっている
ようにさらなるレポート 拝見できればうれしいです。

洗える正絹襦袢、ちょっとだけ触らせてもらったんですよー
さらっとして気持ち良さそうでした。
正絹なのに洗濯機洗いもできるなんて優れもの!
やはり夏モノは洗えないと着なくなりますよねー

香子さま
そうですね、毎日きもの着る訳じゃないですから、
2枚あれば十分かと・・・。
私も夏は麻とこれで2枚です。
洗ってもすぐ乾きますし。
暑い暑いといっても、夏はすぐ過ぎていってしまいますものね〜。

風子さま
はいー、次回は上布に合わせてみようと思って
おります。しばし、お待ちを

櫻子さま
そうですね、夏は汗の季節ですから、洗えることが
一番の条件。きものもこんな感じで洗えるなら、山本さんの
所の洗える正絹のきものもいいかな・・・と。
でもそんなに着るかしら・・・?とも思うし。

やっぱり汗の季節は水洗い出来た方が断然いいですよねえ。
毎回洗濯することによる布の変化、どんなのか興味アリです。
盛夏ものはとにかく着たい日の気温と湿度と出かけ先によって
考えなくっちゃいけないところが大変ですけども、でも、まだ夏は半分。
単衣シーズンも含め、活躍してくれそうな襦袢ですね ♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです