花も団子も・・・

仕事で永田町方面に行ったので、久々に日枝神社へ
お参り&お花見に。
花曇りではあったが寒くもなく、満開の桜が時折の
風に花吹雪。


神社前桜


日枝神社、桜


散る桜


日曜日には雨という予報、かなり散ってしまうかも・・。


「春風の花を散らすと見る夢は覚めても胸のさわぐなりけり」

(春風が桜をさんさんと散らす美しさに私は息をのむ、夢の中で。
 目覚めてもなお、乱れに乱れて散る花の情景は私の胸を
 ざわつかせる)


咲いても散っても桜というのは、どうも心を乱す悩ましい花だ。
散る桜をしかと瞼に焼き付けて、さてもう一軒寄り道。

向かったのは四谷の八竹。
実は一ヶ月前、ここの茶巾ずしを買うはずだったのに、店が休みで
残念無念なことに。
それから1ヶ月、私の頭の片隅にはずっと「八竹」の文字が・・・。
横浜に越してから、ついぞ口にすることのなかった八竹の茶巾。
やっとゲット致し候ふ。

八竹の茶巾寿司


何年かぶりで食べた八竹の茶巾ずしは、
やっぱり美味でありました。


この日のきものは


きもの、前
「白鳥の恩返し」紬に津田千恵子氏の型染め帯。

お太鼓
お太鼓はこんな感じ。

帯留め
山梨の姉は漆のブローチの作家。
これはきものを着る私の為に帯留めにしてくれたもの。
幾何学模様繋がりでベストマッチ。

花も団子も私には大事なもの。
今日はどちらも満たせて大満足。








コメント

非公開コメント

わ〜〜、思い出さずにいればそれで済みますが、
見ればやっぱり買いたくなる八竹の茶巾ぃ〜〜〜!(笑)
今度四谷へ行ったら、私も買っちゃうかも♪
って、案外四谷は昭和っからの馴染みの味が残ってていいですよね。

こんにちは。今日は多摩地区界隈の桜の名所(といっても地元しか知らないような場所)をドライブしましたが、地面が花びらで桜色に染まる様子もなかなか風情があるものですね。
それにしても、茶巾ずしの黄色の鮮やかなこと! こちらも春の色ですねぇ。私も一度食べてみたいです。

tomokoさま
そーなの、すっかり忘れていたのに「八竹」て聞いた時から
もう口が八竹になっちゃって・・・(笑)
どんなんだったけ〜と、そればかり。
久々に口にして、あ〜そうそう、こんな味だった、と安心
(少しも変わってなかったので)しました。

絵美さま
桜って散り際も素敵ですよね。結構、強い風が吹いたので
それはもう素晴らしい花吹雪でした。
咲いてみると、桜の木っていろんな所にあるものですね〜。
多摩地区の桜もさぞ見事だったことでしょう。

こうして見ると茶巾ずしの黄色、菜の花色ですね。
お味も上品です、ぜひ召し上がってくださいませ。

茶巾寿司美味しそう。。。こちらに引っ越して来てうん十年、茶巾についついご無沙汰です。久しぶりに、私の口の中も茶巾・茶巾となっています。(笑)
こちらは、今日、雪が舞っておりました。桜はまだまだです。
白鳥の恩返しの着物に、この帯。。。大好き!!

おぉ、八竹の茶巾ゲットおめでとうございます♪
おいしいですよねえ〜 (^_-)-☆
関山の茶巾もそこそこ有名ですが
八竹のは別格な気がします。
茶巾を1個ペロリと食べちゃって
その後サバ寿司とか巻物とかホイホイと…うふふふふ♪

とうこさま
そうですか・・日本て小さいのに、縦長だから本当に春も
ゆっくり北上してゆくのですね。
こちらはもう桜、終わりに近いです。

いつもは柴崎さんのざぐり織りに合わせるこの帯ですが
白鳥紬に合わせてみました。
何にでも合うお利口帯です。

香子さま
はい〜、無事ゲットいたしました。
そーなんですよね、何がちがうのかな・・・?
何か美味しいの。
人間っておかしいですね、「八竹」って聞いたら
もう口が八竹になっちゃうの(笑)
それとも私が食いしん坊なだけ?

型染め帯、色自体は日本の伝統色ですけど、
配色がヨーロピアンな感じでステキですねー
帯留もステキぃ〜♪
帯に合わせて帯留を作るなんてホントお洒落!!

櫻子さま
そうですね、この帯、和っぽくもあり、洋っぽさもありで
好きです。いつもはグレーの紬に合わせてしまうのですが、
意外と何でも合うのかも・・・。
身内を褒めるのもなんですが、姉のブローチ、なかなか良いん
ですよ。素材が木だから軽くて、よくストールを止めるのに
使ってます。

垂涎~!!
茶巾ずしも勿論ですが、帯留!素晴らしいですねぇ。
やはりものが良い物というのは、底から輝いているんですよね。

この帯もまた・・・毎回ため息漏らしながら拝見しています。

りらさま
すみません、皆様のようにたくさん持ってないので
またこれか、と思われるでしょうがこの帯、好きと言って
くださる方多くてまた、載せちゃいました。
最初は固かったのですが、締めるうちに馴染んで
締め易くなってきました。

帯留めはもとはブローチなので、ちょっと大きいのですが
もうドーンと真ん中で主張してますね(笑)
小さめの帯留めが流行の今に逆らって、まあこれはこれで
良しということで。

好み〜な帯

朋百香さ〜ん この帯も好きです
カブリますよね〜v-392

その昔 父のお土産でこんなに美味しい茶巾寿司初めてと思った八竹
あのお味は四谷でなければ・・・
銀座へ出た折に地下鉄でちょっとひと足のばしましょ

sachikoさま
津田千恵子さんて、多分年代が同じくらいなんですよね。
色のトーンが落ち着いていて好きです。
かなりおババになっても締められそう(笑)

八竹のお寿司、お腹いっぱい食べましたから、当分
大丈夫です。 お店、銀座にもあるみたいですよ。
「八竹」で検索してみてください。

築地に・・・

お味が違うような・・・

ひと口・・・あらぁ ???でした
雰囲気も四谷の方がe-266

sachikoさま
ああ、もうご存知だったのですね。
そうですかぁ、やっぱり八竹は四谷に限るんですね。