誕生日

昨年から誕生日に遺言書を書くことにしている。
以前はお正月だったが、あの3.11以来この日になった。
いつどこで何が起るか分からないという恐怖感を
あの日に植えられた気がする。
逆に言えば、いつどこで何があってもいいように
自分の心構えを再認識する。

2年前のあの日から確実に私の誕生日は変わってしまった。
「いや〜ね、また1つ歳とっちゃったわ」という
軽い苦笑いが、重い現実を伴って「おまえは真剣に
生きているのか?」と、問いかけてくる日となった。

日々、日常の煩雑さの中で忘れてしまいがちなことを
じっくり思いおこす特別な日となった。

原発の問題も未だに解決していない。

残されて生きる私達の選択が未来に繋がることを
よく噛み締めなければ・・・と思う。

そして、家族や友達の大切さ、彼らのお陰でこうして
今の自分があることに感謝する日でもある。


クリスマスローズ
こぼれ種から咲いたクリスマスローズ、
去年は2、3輪しか咲かなかったのに
今年はこんなに・・。植物は逞しい。





コメント

非公開コメント

こんにちは。2年前のあのときから、複雑な思いをお持ちであること、よくわかります。それでも私は心から申し上げますよ!「お誕生日、おめでとうございます」
今、生きていることに、生かされていることに感謝!ですね。

お誕生日おめでとうございます ♪
遺言状を更新されて、また新たな一年の始まりなのですね。
どうぞ健やかで、よい(どんな事もすべてひっくるめて)一年でありますよう。

それでも春はやってくる。。。
震災に遭われた方と関わらせていただいた時、春の花を見ておっしゃられた一言です。かみしめるようにおっっしゃったのを今でも鮮明に覚えています。
不思議なことですが、こんなに寒いのに、小さな芽がでています。
生きるってすごいことです。

おめでとうございます☆
震災の復興が進んで、心からのおめでとうが溢れる日になるといいですね。

絵美さま
ありがとうございます。
生きるって何でも受け入れて、それを自分なりに消化して
いくことなのかなって思います。
たとえそれが納得のいかないことでも・・・。
そして、締めくくりは感謝ですね。
誕生日を祝ってくれる人がいる。それだけで、もう感謝です。
若い頃は何も感じませんでしたが、今はほんとうに
ありがたいと思います。若い時は傲慢でした。
今は年取った分だけ少し謙虚になれた気がします。
そう思うと歳をとるのもいいものですね。

tomokoさま
ありがとうございます。遺言状って書くといいものですよ(笑)
普段、家族に照れくさくて言えない事もそこには素直に書けて。
本当の気持ちをちゃんと伝えて死にたいですものね。
突然の死を迎えた人達は、それが一番心残りだったのでは
ないでしょうか・・・。

とうこさま
「それでも春はやってくる・・・」本当にそうですね。
まるで何事もなかったかのように、梅は咲き、辺りに良い香りを
振り撒いています。先日の強風でほとんど散ってしまいましたが、
短い花の盛りを精一杯咲いて潔く散る。文句も言わずに・・・
見習いたいな〜と、いつも思います。

香子さま
ありがとうございます。
本当にそうですね。復興を祈ると共にいつまでも忘れずに自分に何が出来るか問い続けていきたいと思います。
本当に本当に微力ではあっても・・・。
後は人生、楽しむしかないですね。
いつ終わっても、悔いのないように。

時が最大の薬と言いますが、
心が癒えるにはまだまだ時間が必要ですね。
そんな痛む思いを抱えつつも、
やはりお誕生日はオメデタイですよ!!
お誕生日おめでとうございます♪

櫻子さま
ありがとうございます。
皆様に「おめでとう」と言って頂くうちに単純な私は
とても嬉しくなってきました。
いろいろあってもやっぱりお誕生日は「おめでとう」な日
ですね。素直に喜ばなくてはもったいない、もったいない。
皆様に感謝です〜。

朋百香さま、

あの日以来本当に沢山のことを考え、想像し、自分を見つめる、そんなことを繰り返す日々ですが、確かにいろいろな事へ感謝の気持ちがあらためて思い起こされます。 自然への畏敬の念、感謝の念、 思いやりの心を忘れないようにしたいですね。

そしてこの世に生まれてきた事、素敵な家族、友達に囲まれた事を素直に喜び、感謝ですね。
お誕生日おめでとうございます!

ルリ子さま
ありがとうございます。
あの日はなんで誕生日にこんな事が・・・と
思いましたが、今はただ「浮かれた誕生日」ではなく
しっかり「考える誕生日」になったと思えるように
なりました。
素直にありがたく、今生きている事に感謝して
残りの人生を精一杯生きてゆくのみですね。