眉のはなし

人の顔の印象は70パーセント眉で決まるそうだ。
私は今まで「目」だと思っていた。でも、そういえば「古畑任三郎」で
お馴染の田村正和さんが、若いころよく時代劇の主役をしていたのだが
化粧をする時、眉を描くのに一番時間がかかると言っていたのを思いだした。

私は2年前くらいから眉毛は高田さんにカットしてもらっている。
高田さんは眉毛のデザイナー。Visagist(公認美容カウンセラー)の
資格も持っていて、美容のエキスパート。左右の骨格の違いや、その人の雰囲気
などから似合う眉をデザインしてくれる。

なぜ高田さんのお世話になったかというと、娘達の厳しい指摘があったからだ。
「ママ、左の眉が上がってる」とか「左右の長さが違う」とか、うるさいこと、
うるさいこと。でも、自分では分からない。だいたい自分の顔なんて鏡で
正面からしか見ない訳だから。でも、顔は立体、彼女達の言っている事が正しい
と思い、専門家にお願いする事にした。
プロは流石だ。何となく顔の印象が洗練された気がする。
何より娘達に「あーだ、こーだ」いわれずに平和に暮らせるのが嬉しい。

男性も眉毛手つかず状態も野性的で良いのかもしれないが、せめて瞼の上の
いらない毛くらい抜きたい。ひげは毎日剃るのに、眉毛放置は、片手落ちかも。

たかが眉、されど眉。電車の中を見回しても結構、デッサン狂ってる人は多い
なぁ~と、実感する。

高田さんのサロン Miixc(これでミークと読みます)
渋谷区元代々木町21-9シルエット201号
TEL&FAX 03-5790-9516 完全予約制
http://profile.ameba.jp/miixc/

コメント

非公開コメント