大正ロマンに浸って舌鼓

友人と築地の黒澤に行ってきた。
いつも永田町・黒澤ばかり宣伝するので、
たまにはこちらを。
正式には「築地 鉄板焼 Kurosawa」
大正ロマンの香り漂う、築80年の古民家を改装した
店内は私世代には何とも懐かしい。

ランチのAコースは、黒毛和牛のステーキか魚介の
どちらかを選べる。

ステーキ
こちらが黒毛和牛のステーキ100グラム
これにもやし炒めも付く。

魚介
こちらが魚介。白身魚、牡蠣、海老、ムール貝
昆布を細かく切ってオリーブオイルに漬けた
ソースがとても美味しかった。

鉄板焼き1
鉄板焼きといえば、このお馴染みスタイル。

ビーフシチュー
こちらは単品でとったビーフシチュー、
受け皿がとっても可愛い。

シチューの受け皿
この受け皿、姉が凝って見つけてきたトルコのお皿。

ガーリックライス
仕上げはガーリックライス。

ガーリックライス2
最初はこのまま食べて、後半、鶏ガラ出汁のスープを
かけてお茶漬け風に。これがまた良いお味。

二階の喫茶室
食後は二階のサロンでティータイム。

床の間
サロンは和室を改装したもので、床の間がそのまま
残されている。黒澤監督の絵と大胆に活けられた
木瓜の花が印象的。

サラダ、ステーキ(又は魚介)、焼き野菜、ご飯に
お茶が付いて2,625円はお得な感じ。
しかもこのノスタルジックな雰囲気の中で。
(他にもハンバーグなどのコースメニューもあります。
 詳しくは下記にお問い合わせください)


「築地鉄板焼 Kurosawa」
東京都中央区築地2-9-8
03-3544-9638
日比谷線 築地駅4番出口より 徒歩3分




この日のきものは
きもの
古代大島、福あられ
帯は洛風林のふくれ織り
モノトーンになってしまったので、水色の帯締と
薄黄色の帯揚げで春の気配を・・・


コート
コートは明るいベージュ。
ビロードの唐草模様。ビロードは軽くて暖かい。




コメント

非公開コメント

へえー!お手頃な値段設定でいいですねえ〜♪
美味しいお肉を焼いたのって、写真の分量くらいが
ちょうどいい年齢になってきました〜 ^_^; )
ガーリックライスも涎ものですね。いつか食べたい!(・・・っていつ?)

tomokoさま
いつと言わず、何か銀座方面に用があった時に
行きましょうよ。お供しますよ〜。
建物の正面の写真、撮り忘れたのですが、レトロな
いい感じですよ。

こんにちは! トルコのお皿、可愛い~☆ あさって築地方面の病院に取材に行くんですよ。夜なので寄れませんが、近くならお店の前、通ってみようかなー。

美味しそう~!!
永田町のお蕎麦の会席にもいつも惹きつけられるのですが、鉄板焼きも良いですねぇ。

古代大島、お召しのお姿はもちろんのこと、「福あられ」という銘がまた素敵です。

絵美さま
結構、厚みのある重いお皿ですが、飾っても
可愛いかな・・・と思います。

おお、築地の病院ってもしかしてSで始まる?
日比谷線の築地駅の4番出口が一番近いのですが、
角の果物やを曲がってちょっと細い路地に入ります。
あの辺、まだこういう古い民家がちらほら残って
いるのですね。よくまあ、見つけたものだと
思います。今度、ご一緒しましょ〜。

りらさま
今度、帰国の時にはぜひ。

この大島、糸がずりだしになっていて、あの
大島独特のつるっとした感じとは全く違うので
大島に見えません。
私も「福あられ」というネーミングに惹かれました。
大好きな1枚です。

美味しそう!お皿もわー!!ってなでたい感じです。そして、お財布にも嬉しい!銀座だと、よく行くので今度こそ行きます。(年末の会はお友達の都合で流れてしまい)
そして、洛風林の帯と帯締め・・・御着物にぴったり。こういう風に着たいの~~!と、切り取って持っていきたいくらいです。

とうこさま
銀座はよくいらっしゃるのですか?
でしたらぜひ、もう二駅のばして築地まで。

洛風林の帯、なかなか締め易いです。
白とグレーなので、意外になんでも合わせ易いかも。

こんにちは、 黒澤は築地にもあるのですね。 銀座は良く行くのですこし足を延ばして行ってみたいですね。 お食事もとても美味しそう!お蕎麦もとても美味しかったですが、お魚、お肉も美味しそうですね。

 この日のお着物もほっこり暖かそうで、袋あられが可愛いです。
帯の模様、帯締めの色に春を感じます!

ルリ子さま
そうでしたぁ〜、ルリ子さんはそっち方面
でしたね。何かの時には使ってやってください。
蕎麦の黒澤とはまた、違ったテイストです。