久米島紬「いい理由あり」展

いよいよ来週23日から山本きもの工房さん主催の
「久米島紬・いい理由あり展」が始まる。

理由あり展


今回、この展示を長平庵で開催したいとお申し出を
頂いた時に、私は二つ返事でお受けした。
それは自分がきものが大好きなことももちろんだが、
きものを着ない日本人が80%以上の現代に、少しでも
きものに触れて頂くお手伝いが出来れば・・・という
気持ちからだ。

会場となる長平安は築100年はたつ古い家だが、
主人の祖父母、両親、そして私達へと歴史を刻んできた所。
今は一部屋を私のアトリエとし、後はヨガの教室をしたり
コンサートをしたり、たまにこうして展示会などを
している。本当にご縁のある方だけに来て頂ける隠れ家の
ような家。

不思議なもので、これをやりたいと思っても「家」が
OKしてくれないと、うまく事が運ばないのだ。
そういう意味では今回のこの展示、「長平庵」も
気に入ってくれているようだ。

そうそうなぜ普通の家に名前がついているのか?と
よく聞かれるが、義父の代に風流で当時、出入りしていた
骨董屋さんと義父がつけたものらしい。
義祖父の名前が長兵衛だったので、それにかけて長く
平和でありますように、という意味だろうか。
今となっては、聞ける相手はもういない。



長平安、玄関
長平庵の玄関



長平安、庭
庭の雪景色


お問い合わせは
山本きもの工房
045-410-0410








コメント

非公開コメント

お邪魔しま~す♪

朋百香さま

100年の佇まい・・・ 惹かれます


織リ手さんのお話 何時ごろからなのでしょ
友人お誘いしたのですがご都合悪く 一人でお邪魔しますね
後ほどメール入れま~す(^_-)-☆

sachikoさま
まあ、遠いのにおいで頂けるなんて嬉しいです。
ありがとうございます。
織り手さんのお話は、24日と25日は11時と14時の2回。
26日は11時のみだそうです。
お時間、合いそうですか?
私も久米島からみえる織り手さんのお話、楽しみです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

こんにちは!
「家」がOKしてくれて、良かったです♪
そういうのってありますよね。そぐうとかそぐわないとか…かな。
着物も歴史あるおうちに呼ばれて、喜ぶのではないかと思います。

絵美さま
前に奄美大島の展示会した時にもあったんですよ。
凄い楽しみにしてたのに当日、急用が出来て来られないとか。
そうかと思えば、たまたま通りかかったから来たとか。
不思議なものですね。
今回は雪マークが付いている日があって・・・。
どうなるのでしょう・・・?

遅ればせながら・・・私のブログでも紹介させてくださいませ~。
また違った方々の目に触れるかもしれませんので。

「家がOKしてくれた」っていうのが良いですねぇ。
手仕事の布たちが一層映えるでしょうね。

いつか長平庵を拝見させていただきに伺いたいです~。

りらさま
ありがとうございます。
古い家の維持は難しいです。人があんまり来過ぎても
痛むし、来なさすぎても痛むし、今くらいの使い方が
ちょうど良いのかな・・・て思います。
もう子供達の代では無理でしょうが、私の目の黒いうちは
なんとか維持したいものです。(壊れても材料がもうないので)
次回、日本に帰ってらしたらぜひぜひお出でくださいませ。