暖まる

このところの急激な気温の変化についてゆけず、
風邪ぎみの人が多い。
こういう時は身体を暖めるに限る。
自分で思っているよりも、身体の中が冷えていたり
するものだ。
と言う訳で飲んで暖まるものを3点、ご紹介。

「開心三康茶」
名前は日本的だが中身はオリーブ葉、チャガ、レモンマートル
と外国産のもの。
オリーブ葉は聖書に「生命の樹」として紹介されている。
免疫力が上がるという作用がある。
チャガ(和名カバノアナタケ)は約2000本に1本の割合で
しか採れない白樺に寄生したきのこ。
レモンマートルはオーストラリア原住民アボリジニによって
古来より珍重されてきたハーブ。
原材料はこの3種のみだが何が効くのか、とにかく暖まる。
レモンマートルのスッキリした香りも心地良い。

alternawave

IMG_0011.jpg






「古代玄米甘酒」
普通の甘酒の様に白くないのは、古代米(赤、黒、緑)を
使っているから。
飲む点滴といわれる栄養豊富な甘酒は、風邪気味で食欲の
ない時などにぴったり。
昨年末、酷い風邪をひいていた時に友人がこれを送ってくれて
生き返った私はそれ以降、常備している。
寒い時はすった生姜を入れて暖かくして飲むのはもちろんだが
プレーンヨーグルトにかけたり、食パンに塗っても美味しい。
砂糖を使っていない自然の甘さが身体に優しい。

ネフェール
カテゴリ、ヘルスケアで検索

IMG_0015.jpg






「サマハン」
ちょっとマニアックにスリランカのお茶、サマハン。
14種類のハーブ&スパイスをブレンドした甘さとピリッとした
スパイシーさのバランスが絶妙のノンカフェイン。
風邪のひき始めや喉の調子がおかしい時、寒い日にはカッと
即効、暖かくなるこれが一番。
一包づつになっているので、カップに入れて熱いお湯を注ぎ
後はスプーンで混ぜるだけ。
アジアンな感じが好きな方にお奨め。


有限会社アムリット

IMG_0016.jpg








コメント

非公開コメント

こんにちは! すごーいマニアックな情報、大好きです☆ 一番目のハーブティ、良さそうですね。
私なんて、非常に原始的でして、おろししょうがを紅茶に入れて飲んでます、毎朝(笑)。冷えがきついときは、漢方の葛根湯を毎朝一包飲むことも(ちょっと強いですけど・・・)。
冷えるとくすみやしみが増えるなど、肌にも良くないので、毎冬思案のしどころです・・・。

絵美さま
「開心三康茶」ちょっとお値段高いと感じるかも、でも結構入っていて
私は朝1リットルくらいポットに一袋入れて作り置きしています。10分も入れておけばもう出過ぎちゃうくらいなので、袋を取り出して冷蔵庫へ。翌日、もう一回使えます。
「サマハン」はかなりマニアックですが、クセになるかも(笑)
こちらは、お手軽お値段です。
アムリットさん、インドのアーユルベーダの商品がいろいろあるので
面白いですよ。

私も、普通の紅茶にジンジャーシロップとか蜂蜜とレモンくらいで、お茶自体を気にしていませんでした・・・駄目じゃん!ですねぇ。
上の二つは難しそうですけど、スリランカのお茶はこちらでも手に入れ易そうです!
試してみます!!

りらさま
いえいえ、紅茶にジンジャーシロップでOKですよ、十分。
ただ最近、カフェインが気になりだしてノンカフェインのお茶というと
案外、いろんなハーブティーがあるものだな・・・と。
ちょっとハーブティーに嵌ってます。