タロット・いちひめ

タロットカードの絵を描いた最初の作品がこの「いちひめ」だ。
完成したのが、2009年の4月だから、あれから3年たつ。
初心を忘れぬよう、時々この原画をアトリエに飾る。
彼女はこの3年間 黙って静かにタロット制作を見守ってきた。
モチベーションが下がりそうになると 彼女の顔つきがちょっと
きつくなる(笑)

「いちひめ」は「市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)」が
モデル。
日本神話で天照大神とスサノウノミコトの誓約(うけい)の
時に生まれた三女神の一神。

「一は文字通り開始(スタート)、始まりを告げる、オピニオンリーダー的
パイオニア精神、本能的、意志力、イニシアチブ・・・など
最初の意識というか「全」であったものが初めて個我を持ち
個人的であることに価値を感じ始めた原初の衝動を象徴する数秘」
(ミケさん記)

イチキシマヒメノミコトを私は知らなかった。
と言うか この頃、恥ずかしながら日本の神様は天照大神くらいしか
知らなかった。
何も知らない私にミケさんは「その方がいい」と言ってくれた。
先入観なく感じたものを描いて、と言われたものの多少は知識がなくては、
と付け焼き刃でお勉強。
今はインターネットがあるからありがたい。

それでも当初はミケさんにタロットに関わる京都の神社や仏閣を
案内してもらったものだ。
ご縁で九州の神社もお参りすることになったり・・・。
今、思えば楽しい思い出だが。

タロットの右も左も分からぬままに描き始めた壱番絵札だったが
やはり最初の一枚というのは思い入れも深い。
今見ても「さあ、これからやるぞ!」いや「やりますわよ!」という
心意気が伝わってくる。
これからもきっとこの「いちひめ」さんは時には優しく また時には厳しく
見守ってくれるることだろう。


IMG_0418.jpg

*絵の著作権はすべて朋百香にございます。
 無断使用、転載はかたく禁じます。




コメント

非公開コメント

こんにちは! まさに「やりますわよ」の表情ですね~すごくわかります☆
先入観なく…まっさらな気持ちから生まれた女神は、まっすぐ真実を語るようにも思います。
私も、いろんな書籍の制作に関わってきて、今取り組んでいるものは、ほとんど知識がない分野なのですが、その分“ピュアな”目線で取材先に話を聞けているかなあ。まあ、知識があればそれもまた強みになるのでしょうけれど…。

話は変わりますが、19日に行ってきましたよ! 絵画展。素晴らしい展示の数々、もちろん朋百香さんのも……。後日拙ブログにアップしますね。

絵美さま
そうですね、知識があるのが良いのかない方がいいのか・・・私の場合、なくて気楽に描けた部分とないが為に後で恥をかく事もあるのでは?という部分と複雑ですが(たとえばきものの着方とか、この時代こんな着方はしなかったとか)でもそこは、タロットですから。なんでもあり、楽しければよし、とミケさんからもお墨付きを頂いているので・・・。その点、絵美さんは医学的な内容なので大変ですよね。
専門的な事をお書きになるって本当に凄いと思います。

展覧会、行ってくださったのですね、お暑い中をありがとうございました。ブログアップ楽しみにしています。

絵を見るたび不思議に思うのは、その人が描く人物の顔って、本当に作者に似てますよねえ〜。このお顔、朋百香さんにもとても似ています。品の良さと美しさと気高さを持つ孤高のお方・・・。
あ、孤高って、まわりには誰もいない、何もない「はじめ」というポジションにも通じるものがありますね。

海に潜ってみたせいか、竜宮城の乙姫さまを描いてみたい気分です〜♪
即物的ですねえ〜(笑)

あ!

この「いちひめ」さま、私にはどことなく朋百香さんのお顔に似ているように見えます。
たまたまお目にかかった時のご気分が「やりますわよ」という時期だったのでしょうか?

tomokoさま
まあ、いちひめさんに似ているなんて光栄です。でも誰かにも言われました。若い時の私に似ているって(若い時のは余計ですよね・笑)
モデルなしで描くと自分に似たところが出ちゃうみたいです。やっぱり毎日、鏡で見ているせいですかね? まいったのは「龍」描いた時、似てるって言われて・・・ どこが?って思いましたが、その方は褒めてくださっているようなので、ありがとうって言っておきました。
乙姫様、描いてくださ〜い。
描きたいと思った時が描き時ですよ!

りらさま
アハハ、ありがとうございます。 スタートの一枚目ですからね、気合いが入って自分を描いちゃったんでしょうかね?(無意識に)
でも変な話ですが、3年前に比べるとこのいちひめさん、お顔が変わったんですよ。
何と言うか成長したというか・・・って言うか自分が歳とって見る目が変わったんですかね?
ま、何にしてもタロットなだけに 謎めいた微笑みを浮かべていますね。