もらい泣き

今日は仕事関係の社長のご子息の結婚式。
あいにくの雨だが、しっかり雨具を用意して式場へ。

この日のきものは、
IMG_0131.jpg
蛍絞りの飛び柄小紋。
薄い青磁色なのだが、写真だと白っぽく見える。


IMG_0071.jpg
帯はこの季節にピッタリな白の菖蒲。



IMG_0132.jpg
秘密兵器の超撥水足袋カバー。


IMG_0133.jpg
八木仕立て薄手の雨コートは6月の必需品。


このきものと帯は5月の娘のパーティーと全く同じ。
違うところは半衿と帯揚げが絽に変わったこと。
でも、菖蒲の帯は今しか締められないので、今年は2回も締められて
嬉しい。


IMG_0138.jpg
久々に夫とツーショット。


この日の新郎新婦は、何と二十歳!
今年 成人式を終えたばかりのお二人だが、この冬には赤ちゃんも
誕生するという。
私にはまるで、遊園地で遊ぶ二人がジェットコースターに乗っているようにしか
見えなかったが、まあおばさんが四の五の言うのはやめましょう。
若い二人に幸いあれ。

感動したのは新婦のお兄さん。
お父様がいないご家庭ということで まだ若いのに父親代わりに妹を
見守ってきたのだろう、式半ばから彼とお母さんはずーっと号泣していた。

どこの家にもドラマがある。
この日、初めて会った家族なのに その深い家族愛を垣間みて、思わず
もらい泣きしてしまった。

この世の中で家族に勝るものはない・・・と、つくづく感じた一日だった。











コメント

非公開コメント

この帯は、もしかしたら、お母様の帯ですか?
本当に素敵です。

こんにちは。そうでしたか…、うちも実は夫には父親がおらず、お兄様が親族代表の挨拶をしてくださいました。そのときの私は正直、自分の両親も含め、「見守ってくれる」家族、親族のありがたさなんて、実感していなかったなあ、と反省。
すいれんさん、ご主人さまとのツーショット、表情が華やいでいますねー。さすが、ラブラブですね☆

オンブルパルフェさま
ありがとうございます。私もこの帯、大好きなんですがなにしろ結べる時期が
短くて・・・去年は一度もしなかったような・・・。
これは姉から貰った帯です。
姉は最近、ぜんぜんきものを着なくなってしまいました。
良いものがたくさんあるので、勿体ないのですが。
密かに狙ってる帯があります(笑)

絵美さま
アハハ、ラブラブですかぁ? もう古希を迎えた主人に私は介護の気持ちで
接してますが(笑)

やっぱり様子がいいですねえ~♬
いまご近所でさかんに咲いてるのがありましてね、調べましたら草地に生えるノハナショウブというのだそうで、5月下旬から6月の期間に咲くのだそうです。
今年は活躍できてよかったですね、この麗しいおみ帯。

tomokoさま
ありがとうございました。お陰さまで、雨にも負けず(笑)締めました。
私が言うのもなんですが、本当にキレイな帯で何度見ても惚れ惚れします。
来年はもう派手になってしまうのかな・・・と、ちょっと心配ですが。

なんとまぁ!

こんもりとすごい刺繍の帯ですねぇ。
花の柄の時期限定は、なんだか勿体無くもあり、でもそこが着物の心意気と感じたりします。
お着物とよく合って、まさに礼装といった雰囲気!
お二人並んだ様子も、スッキリととても素敵ですわぁ。

りらさま
ありがとうございます。これは、姉から貰った帯なのですが昔の帯にしては夏帯のせいか軽くて締めやすいです。
ほんとこんもり刺繍ですね(笑)