天職・Rue de Ryu

彼女とは古~い付き合いだ。
だから リュードリュウの30周年記念パーティーのお知らせが
届いた時には本当に嬉しかった。

彼女の名は龍多美子さん。
ランジェリーショップ「Rue de Ryu」の社長である。

「すべての女性が下着の悩みから解放され 自分を受け入れ
愛することを通して 女性として生まれた事に真の喜びを
見いだせるように お手伝いすること」を ミッションとし、
東へ西へと奔走する彼女の姿は、いつも颯爽としてかっこいい。

彼女は下着を通して「本来の自分、ありのままの自分に気づかせてくれる」
という天性の才能を持っている。
そのカリスマ性から 彼女を慕うファンも多い。

IMG_0120.jpg
パーティー会場にて


思い起こせば 彼女からは間違った下着選びを直してもらっただけでなく
食のこと、健康に関して、等いろいろと教えてもらった。
アーユルヴェーダや、瞑想、身体の緩め方、彼女は自ら実践して
良かったものを私たちに教えてくれる、美と健康のパイオニアだ。

30年と一言に言っても そこは人生、山あり谷あり。
バブルの崩壊や、阪神大震災など何度も苦難を乗り越え、その度に力強く
立ち上がる彼女の姿は周りの人を勇気づける。
私にはその姿が、マグダラのマリアと重なって見える。
そこには苦しんだ者だけに許される慈愛に満ちた眼差しがある。

「今日までの30年間はイントロダクションだった」と言う彼女。
さらに天職を全うすべく前進してゆくのだろう。
そんな彼女と同じ時代を生きてゆく同志として、これからも応援して
ゆこうと思う。


IMG_0123.jpg
パーティーのお土産。
この他に愛と感謝のこもった手作りのお味噌も。


女が美しくなりたいとか、美しいものを纏いたいと思わなくなったら
終わりだ。
それも誰の為でもない、自分の為に・・・。
「もう歳だから・・・」は禁句。
身体は魂の神殿、大人の女だからこそ その身体を美しく優しく包んで
あげなくては。
毎日、ご苦労様ね、ありがとう・・・という感謝をこめて。



Rue de Ryu ホームページ





コメント

非公開コメント

リュードリュウ、出来てすぐのとき、(まだ学生)とっても興味があったのですが、飛び込めずいまに至っています。ちょっとおばさんですが、飛び込んでもいいですか?(なんか都会の業界の人しかダメではないかと、すごい妄想?)

こんにちは! 龍さんにどうぞおめでとうとお伝えください。リュードリュー、いつごろからだったか…私が大学生のころにはもう知られた存在だったと記憶しています。ずっと第一線でご活躍されるって、すごいことだと思います。まさにこの世界のパイオニアですよね。
すいれんさんのお洋服姿、初めて見たような…。お二人とも大人の気品と艶があり、「こうなりたい」と思わせるベストショットですね。

絵美さま
そうですね、結構雑誌とかで取り上げられる事も多いので有名と言えば有名ですよね。
でもやっぱりこのご時世、お客様に青山のお店にまで足を運んでいただくのは大変なことだと思います。ユニクロでもネットでも下着が買える時代ですからね~。でも良いものは、良いのですよ、何でもそうですけど。

写真は酷いもんです。私、姿勢悪いですし・・・どうも洋服着ると姿勢悪くなっちゃう。多美さんも本当はもっとお美しいです。ご存知と思いますが・・・

オンブルパルフェさま
はい、思いっきり飛び込んでくださいませ。 絶対に後悔はなさらないと思います。リュードリュウのブラを使うまでは間違いだらけで、せっかくのお肉を背中に流していたりしました(笑) お時間が合えばお供しますよ~。