華燭の典

風もなく、暑くも寒くもなく久しぶりの爽やかな五月晴れ、
そんな日に二人は結婚式を挙げた。

窓から新緑と柔らかい日差しがそそぎ 親族と家族のように
親しい友人のみを招いての小さな集まりは、暖かく穏やかに
二人を祝福した。


IMG_9965_convert_20120518175232.jpg


神様がくださったギフトのような最高の一日に感謝。


この日、二人がどうしてもお招きしたいと言った恩師が
たまたま二人とも小学校時代の先生だった。
婿殿の先生はとってもユニークな方で、熱く熱くお祝いの言葉を
くださり、最後には踊り付きの歌まで披露してくださって会場は
一気に盛り上がる。

娘の先生は私にとっても懐かしいS先生。
あれから20年はたっているのに、少しも変わらず、爽やかで
真面目な当時のままのお姿。
「僕は親指が好きです。親指は短くて太くて他の指よりカッコ悪い
 けど、親指がないと物が掴めない。
 そして親指だけが、他のどの指とも向かい合う事が出来る。
 これからお二人の人生にいろいろな事があるでしょうが、
 どんな時も向かい合って話し合える夫婦になってください」
というお話しは、きっと二人だけでなく会場の皆さんの心にも
響いたのでは・・・。


結婚式、あやこ
次女と私。
頑張って黒留袖、自分で着ました。







コメント

非公開コメント

主役のお二人も、列席された親族方のみなさんも
佳き日をお迎えになられて本当に何よりでした。
お二人の門出を、心からお祝い申し上げます。
そして、おめでたい日にふさわしいハレの装いの母娘のスナップにも感動!
(ナマで拝見したならどよめいちゃいそうです~♬)

tomokoさま
ありがとうございます。準備するのはあんなに時間かかったのに、終わってみれば
あっという間でした。それでも、無事終わったことに今はほっとしています。

お二人の門出を祝うかのような、素晴らしいお天気でしたね。
本当におめでとうございます。
小学生時代の先生も、さぞ感激されたことでしょうね。

そして黒留、ご自身でお召になったのですか、すごーい。
帯はあのシャンパンゴールドですよね。気品ある母の装いですねぇ。
次女さんも麗しく、黒地の訪問着がよくお似合いですね。

絵美さま
ありがとうございます。この黒留袖も山本さんで探して頂いたものです。なので、この一式、山本セットですね(笑)
黒留、やはり普段着とは違うので何回も練習しましたよ。
でもやっぱり着せてもらうより自分で着た方が、後が楽ですね。

わぁ~~~♪ 素敵(●^o^●)

すいれんさま

お二人の門出に向け準備期間も十二分に
花嫁の母を堪能されたことと 羨ましく思っておりました。

お天気に恵まれ 優しく暖かなみなさまと思い出深い一日
恩師の祝辞・・・ 拝読している私の心にも響いてまいります。
心よりお祝い申し上げます。
おめでとうございます

そして・・・ なんと黒留袖をご自分で・・・
あの黒留袖とシャンパンゴールドの帯 と~~っても素敵です
お嬢様方 お母さま似の麗しさ


花嫁の父・・・ ご主人さま暫くお寂しいと思われますので
すいれんさん 優しくね(^_-)-☆




sachikoさま
ありがとうございます。準備期間は長かったけど終わるのはあっと言う間でした。
そんなものですね・・・。若い二人はシックなものが好きで、お花やテーブルコーディネイト、選曲、式の進行、すべてがシンプルで大人な結婚式でした。
モンジューの演奏に合わせて子供たちが楽しそうに踊っていたのが印象的でした。

素晴らしい!おめでとうございます。私も心よりお祝いしています。そして少しだけでも参加させていただいた嬉しい気持ちです。職人冥利に尽きるというのですね、目の奥が少々熱くなってしまいました。幸せのお裾分けをいただきました。

やんまもっとさま
ありがとうございます。お陰さまで良いお式と披露宴でした。
山本セットの黒留と帯、渋くてカッコイイと親戚からも褒められました。
苦労して何回も着る練習しましたが、(比翼仕立ては重くて、よっぽど腰紐きつく閉めないと落ちてくる気がして・・・) でも当日は大成功で、ホテルの着付けの人からも上手に着てると褒められました(嬉)