夢を形に

友人のあいさんが素晴らしいプレゼントを届けてくれた。
それは、これ

120429_151151[1]
縦57センチ(取っ手を入れると何と83センチ)
横は41センチあり、かなりインパクト大。


ん?これ、どこかで見た様な・・・と思われた方も。
そう これは以前ブログに書いたシドのワークで生まれた
「矛盾を抱えた天使」

この絵を見せた時、あいさんは即座に「私、この絵のバッグが欲しい」
と言った。
彼女は布のバッグのコレクター。
へえ~、この絵でバッグを?
私には絶対に生まれてこない発想だ。

普通、絵は壁に飾って外には出ないものだが バッグは日常使うもの。
このバッグを肩からさげて外を歩いたらどんな気分だろう?

私たちは盛り上がってこの天使をバッグにする夢に向かって
歩き始めた。と、言っても私がやったのは この絵のデータを
送っただけ。
絵を布に印刷する印刷やさん探しから縫製まで 彼女は精力的に
動いてあっという間に形にしてしまった。
その行動力には脱帽だ。

120429_151223[1]
バッグの裏側と取っ手も、やはりあのワークで
誕生した「流」という絵を使った。


彼女のこの絵への拘りは強く、実用性よりも個性を尊重して
くれた。「誰も持っていないバッグ」というのもキーワード。
それで絵のどこも削らずに、縦長方形(バッグとしては使い難い
かもしれないが)持ち手もあえて長めのデザイン。


「アーティスト・ワーク・バッグ」というネーミングのこのバッグ、
絵の資料やタロットの原画を入れて持ち歩くのにピッタリだ。
あいさんもアーティストなので、きっとこのバッグ、活躍させて
くれることだろう。

さらに私達の夢は広がる。
「お花のお稽古とか 長いものを入れるのにいいかも」
「あ、フランスパンとか似会いそう」
「フランスパンとか入れてパリジェンヌに持ってもらいたいね」
他愛ない会話ではあるけれど夢をみるのは楽しい。
夢が形になるのは もっと楽しい!


120429_151523[1]
裏地は美しいグレイッシュなブルー。
彼女のはターコイズブルー。
内ポケットが3つも付いていて使い易い。


あいさん、素敵なバッグと そして何よりも夢を形にしてくれて
ありがとう。








コメント

非公開コメント

おお~~っ!!あの天使の絵がこんな形になるとは!?素晴らしい!!
天使も反対側の絵も生まれるところをチラチラ拝見していたので、なんだかこちらまで感慨深いものがあります。よかったですね~!!
以前「良い事ってまわりの人のおかげで叶うのよ」と言われたことがありますが、本当にそう思います。

tomokoさま
そーでした、tomokoさんはこの天使の誕生の時、一緒でしたね。
あの絵がこんな風になるなんて、なんか不思議です。
シドや友恵さんにも見てもらわなくちゃ・・・
本当に周りの人のお陰です。皆さまに感謝!
それにしても最近の印刷技術は凄いです。布なのに原画とほとんど
同じ色彩です。地方の小さい印刷やさんみたいですよ。

すごい!!こんな技術があるのですね。裏地のモアレ模様も凝っていますね。自分のお気に入りの芸術が自分の近くにあるって(それも毎日使えるバッグ)羨ましい!!でも、とっても大きいバッグですね。フランスパンいれて颯爽と。(チビの私は無理かも)想像しただけでも楽しいです。

オンブルパルフェさま
本当に・・・私もこの絵を描いた時は、まさかバッグになるとは思ってもみませんでした。 面白いですよね~。
友人の思わぬ発想で思わぬ展開・・・これからもいろいろな展開を楽しみながら、絵を描いていきたいと思います。いつかは、帯を作りたいと思っています。これも夢ですが、叶う夢だと思って・・・。

いいですねー。ついつい着物が入るか、反物が入るか考えてしまいましたー。天使の世界もいろいろと大変なんですよねー笑。

こんにちは! お写真では大きさが実感できませんが、縦57cmというとかなりインパクトがありますね。でも、力のある絵ですからある程度大きい方が、絵の良さが引き立つことでしょうね。
それにしても、絵が描ける人はいいなあってまたもや思ってしまいました。写真をバッグにというのはよくありますが、自作の絵を…なんてなかなかないですもの。ご友人のクリエイティブ・センスも素晴らしいですね。

やんまもっとさま
さすが、やんまもっとさんは着物に直結ですね(笑)反物なら入りそうですよ。着物は幅がちょっと難しいかも・・・。

絵美さま
さっそく先日持ったのですが、お財布とかは中のポケットが上の方に付いているので、そこに入れて、買い物した物は下の方にいれて、と思ったよりは使い易かったです。ただいっぱい入るので、入れ過ぎると重いですが・・・。