タロット「クラマ」

タロット、弐拾壱番絵札「クラマ」が完成した。
西洋タロットでいうところの「世界」
まさに完成、宇宙、永遠などのキーワードを持つカ―ドだが
和のタロットではクラマ、そう鞍馬なので、亀の甲羅を鞍馬山に
見たて(このカードは玄武のスートなので)守り神の虎、
そしてバックにはフラワーオブライフを描いた。

フラワーオブライフは古代神聖幾何学で、簡単には説明できないが
メルキゼデク曰く「この図にはすべてが・・・つまりすべての知識が
男性性、女性性の両面で、しかも例外なく・・・包括されている」
のだそう。私はこの図を太陽にも見立てて描いた。

実はこのカードは難産だった。
脇役の亀、羽を持つ虎、しめ縄などはすぐに描けたのに、中心に
くるものがなかなかピンとこなくて、時間ばかりがたってしまい、
とうとうミケさんにSOS。
すると彼女の頭にはすぐ「子供」が浮かんだ。
な~る程。
「童心、純真無垢、そして強さを表現してほしい」との要望に
私の頭のモヤが晴れた。

子供には未来がある。
最後のカードには打って付けの主役だ。
童は右手で天を指し、左手で地を指す。
まるでお釈迦さまのように・・・。「天井天下唯我独尊」
私達は一人一人が皆、尊い存在であるというメッセージ。
そして左手に持つ天狗のうちわ。
彼はこれで新しい風をおこすに違いない。
腹掛の「宙」の字は、無限の時間を表わしている。

シンボル満載で大願成就のおめでたいカード、最後のカードに
大満足だ。

だが、タロットはこれで終わりではない。
これから小アルカナに入る。
小アルカナというのは、現在のトランプの原型。
トランプでは「ハート、ダイア、スペード、クローバー」だが
和のタロットでは「剣、鏡、勾玉、稲穂」となる。

さて終わりの始まり。
初心に帰って 新たな一歩を踏み出そう。


120330_100439[1]
タロット「クラマ」部分






コメント

非公開コメント

興味津々です。

輪のタロットを描いてらっしゃるというのは知っていましたが、モチーフなどのお話、興味深く拝見しました。
なぁんて言うとタロットについて詳しそうですが、全然!全くの門外漢です。
面白そうですねぇ。
いつか機会があったら、カードの絵柄を拝見したいものです。

こんにちは! ふむぅ、奥が深いタロットの世界、そして、「子供」と即答したミケさんの感性に思わずうなってしまいました。「完成、永遠」とくると、何か成熟したもののイメージを持ってしまいがちですが、世界は常に、次の時代を担う子供がいてこそ、動いていくものですよね。

りらさま
興味を持って頂いてありがとうございます。そもそもタロット自体がマニアックなものですから・・・。私もこのお話を頂くまでは占いカードくらいの知識でしたが、実際とりかかって人間の潜在意識って凄いな~と感じる場面が何度もありました。
早く完成させて皆さまに使って頂きたい、と思いつつも時間のかかる作業でして・・・。まあ、気長にお待ちくださいませ。

ひとまず区切りがつきましたですね。お疲れさまでした~♬
終わりがまた新しい始まり、とは人生の章扉とおんなじですね。
すいれんさんのこのカード制作にシンクロするお話がいつも興味深く感じますが
今回のこのカードはどんなカタチでシンクロするのか、それもまた楽しみです♪

絵美さま
でしょ~!? ミケさんって不思議な人なんですよ。遠く京都と横浜なのに(距離は関係ないか) 10言わなくても、1,2くらいでお互い何となく分かりあっちゃうというか、ツーといえばカ―。こんなんでいいのかぁ?みたいな感じで作業が進んでいきますが、結果良いんですよね。頭であんまり考えない方がいいみたい(笑) でも彼女のこういう知識は凄いです。これが完成して私達の手を離れ、人が使ってくれてどんな風になるのか、それが楽しみです。先の長い話ですが・・・。

tomokoさま
本当に! 来年あたり「おばあちゃん」になったりして(笑)
今もまわりでおめでたの知らせが届いています。大変な時代に生まれてくる子供達ですからね~、この時代に生まれてくる事を選んだ勇気に敬意を表します。でもみんな希望の星です、 生まれてきてありがとう!ですね。