坊っちゃん石鹸

正式名称「釜出し一番石鹸」 通称「坊っちゃん石鹸」
大正時代に仙台で産声を上げたこの石鹸、自然結晶法で作られて
いる為、無添加。
昔ながらの製法を守り14工程の手間と8日間という時間が
かけられている。

天然由来の原料で自然の摂理にもとづき作られた石鹸は、絹織物や
毛織物もふっくらと洗いあげる。
また赤ちゃんやアトピーの人にも安心して使えるし、全身を優しく洗い
洗浄力も抜群。
しかも排水は容易に分解されるというから尚、嬉しい。

こんな素晴らしい石鹸が東北にあったとは知らなかった。
震災後、一週間は創業出来なかったそうだが今は復活。
全国のファンから激励の電話や手紙がたくさん送られてくるそうだ。
その声援に報いるためにも「良質な石鹸をこれからも作り続けたい」と
工場長は言う。

実際に使ってみると 昔の石鹸の香り(懐かしい)がして、細かい泡が
よくたち、優しい洗い心地。
ただ大きくて(縦8センチ、横8センチ)手の小さい私には最初は
扱いにくい。
半分に切って使っても良いのかも・・・。
半衿や足袋もこれで洗ったら汚れがよく落ちそうだ。
さっそく、試してみよう。


120108_142841[1]
レトロな坊っちゃんの顔がトレードマーク



総発売元 株式会社 畑惣一郎商店
     〒982-0003 宮城県仙台市太白区郡山4-15-1
     TEL 022-308-0711 FAX 022-308-0712
     メールアドレス botchan@ec7.technowave.jp

私は designshop で検索、ネットで買いました。

designshop




コメント

非公開コメント

いいですねえ!パッケージも昔のデザインそのままですかね?レトロな感じがして。
私はハチミツの蜜蝋を使った石けんなんかも好きですが、これは試したことがないので、今度買ってみようかと思います。
こちらこそ、いろいろといい情報をいただき感謝です~♬

早速 チェックですわん

すいれんさま♪

こんばんは~v-410
出来るときに出来ることを・・・
情報&使い心地レポート ありがとうございます。

出来るときに 出来ることを・・・ 後方支援v-415

tomokoさま
ね、ね、いいでしょ? このレトロな感じといい、香りもほんと、昔の石鹸なんですよ~。私が子供の頃は石鹸といえば、こんな感じでしたけど・・・。 でも泡立ちの良さは抜群! 楽しくてつい泡たて過ぎると早くに消耗しちゃうかも(笑)

sachikoさま
私もなにかの雑誌でこれを知った時、後方支援に・・・と、購入したのですが、使ってみたらすっかりファンになってしまいました。こうしてみると、東北には優れたものがたくさん、あるのですね~。

良さそうです!

坊っちゃん石鹸・・・道後温泉?と連想しましたが、仙台なんですね!
良い材料で昔からの手法で作ったものが使い心地も良いというのが、嬉しいです。

こちらでも10年ほど前から手作りのオーガニックな石鹸が大流行で、あちこちで色んな物が売り出されています。
石鹸フェチとしては大喜び♪なんです。
  ↑なので、坊っちゃん石鹸もとっても気になってます。

りらさま
やっぱりこれだけ長く愛され続けているには理由があるんですね~。ほんとうに優しい使い心地です。必要以上に油分をとらない感じです。乾燥する今の時期にはピッタリですですよ。

こんにちは! こちらのメーカではないのですが、私も今
石鹸を愛用中です。洗顔フォームだと「黄ぐすみ」が出やすいと皮膚科の先生に伺ったので。乾燥肌には洗浄力が強すぎて、表皮がいたむもとになるんですって。
宮城のお品なのですね。私も今使っているものがなくなったら、買ってみようと思います!

絵美さま
たかが石鹸、されど石鹸ですよね。
毎日使うものだから、やっぱり無添加が良いと思います。
「黄ぐすみ」ていうんですか? 初めて聞きました、怖いですね~。