大阿闍梨さまのおことば

11月7日のブログに書いた「火龍」のカレンダーが
送られてきた。
思っていたよりも大きなカレンダーで、火龍さんの迫力も
凄いが何と言っても絵の下に書かれた「龍飛雲起」という書が
効いている。

これは比叡山の酒井雄哉大阿闍梨の書で、このカレンダーを
作った会社の社長がお願いして書いて頂いたのだそう。
私としては何とも恐れ多いことで、身に余る光栄である。
なにしろ酒井雄哉大阿闍梨は、千日回峰(7年かけて山中や
京都市内を千日間、4万キロ歩く荒行)を2度もやり遂げた方。
長い比叡山の歴史でも2度やり遂げた人は3人しかいない。

「歳をとれば力が おとろえるのは当然
 だから 歩くときでも
 体を 大きく つかうときでも
 よくよく 考えながら とり組むことが大切
 
 持久力と持続のもんだいなど
 結論は まことにかんたん

 無理せず 急がず はみださず りきまず
 ひがまず いばらない

 自分のペースをつくり
 それを まもることが秘訣
 まことに 簡単では ないか」

これは御歳85歳の 大阿闍梨さまのおことば。
このところ、体調を崩してダウンしていた私には身に沁み入る
言葉でした。

いつまでも若い時と同じようなペースでは動けないのだと頭では
分かっていてもつい無理してしまう自分に、本当にタイムリーに
頂いた(別に個人的に私が言われた訳ではないのですが・・・笑)
ありがた~い お言葉。

「無理せず、急がず、はみださず りきまず
 ひがまず、いばらない
 自分のペースをつくり
 それを まもることが秘訣」

この言葉、来年の目標にしよう・・・と、固く心に誓う私なので
ありました。


111212_105747[1]




酒井雄哉大阿闍梨




コメント

非公開コメント

カレンダー

こんにちは。力強い絵にこれまた躍動感のある字、インパクトのあるカレンダーになりましたね。こうしてみると、青い玉が印象的。
年末、寒さや慌しさで体調を崩しやすいですよね。どうぞお大事になさってください。無理せず、急がず・・・うーんまったくその通り。足元を見ながら歩みたいものです。

う~ん、尊く深いおことば、私もありがたくこの場でちょうだいいたします~。
お体、どうぞお大事に♪

絵美さま
今回の風邪ほどギフトだと思ったことは、ありませんでした。
なにしろ今年は走りっぱなしだったので、ようやく年末になって
ストップした感じです。止まってみると、見えなかったものが見えてくるものですねぇ。

tomokoさま
本当に・・・やっぱり凄い事をやり遂げた方の言葉はストレートに心に響きますよね。経験から出た言葉だから。
年の瀬になって風邪をひいて、この言葉と出会えたことが一番嬉しいです。病気することも、お陰様なんだな~って。