蕎麦と落語を黒澤で

先日、永田町で打合せがあった。
せっかく永田町に来たのだからと 姉と黒澤で蕎麦ランチ。
その折に姉に託された「お知らせ」が下記。

111202_115839[1]

蕎麦と落語の会
日 ・平成24年1月14日(土)
落語・林家 たけ平
場所・永田町 黒澤
時間・第1回 受付 午前11時半より
       開演 午後12時

   第2回 開演 午後13時

   落語の後にお食事となります。

 お食事は、前菜、煮物椀、向付け、焼き物、お食事(お蕎麦)、水菓子 
 の蕎麦会席になります。

料金・お一人様 税込 1万円
ご予約・03-3580-9638 (定員になり次第、締め切らせて頂きます)


以上、姉の店の宣伝をさせて頂きました。


ところで、この日は用事が目白押しだったが 久々にきものでお出掛け。


111130_113343[1]

きものは、黒地によろけ縞の新潟の山田織り。
帯は津田千枝子氏の型染め(昨年、青山・八木で求めてからまだ
一度も締めてなかったもの)

地味なコーディネイトだが、水色の帯揚げと山吹色の帯締めが効かせ色。
写真ではかなり黄色に写ってしまったが、本当はもう少し落ち着いた山吹です。


111130_172050[1]

お太鼓はこんな感じ。

普段、辛口の姉も この帯は褒めてくれた。
姉曰く「色はシックだが、感覚が新しくて 見ていて飽きない」との事。
津田さんの帯は 常に進化しているような気がする。
(今年も12月6日から八木さんで展示会があるそうな・・・)
色々な色が入っているが、トーンが落ち着いているのでいくつになっても
締められそうだ。






コメント

非公開コメント

くう~う、落語はいけるのに、蕎麦がいけない・・・とは、私の人生の痛恨事です!
・・・ってほど嘆かなくても、他にも好い事いっぱいあるんですけどもネ(笑)。
おみ帯、ステキです~♬ 黄色系の帯締め、よかったですね。黄色い帯締めって案外使ってる人は少ないようですが、思いのほか活躍してくれるので、私も大好きです。

こんにちは! 帯、はっと目が奪われますね。デザインは斬新ですが、使っているお色はお着物になじみやすいように思います。
お使いの黄色の帯締めは、以前八木さんで一緒に見た「浅黄」でしょうか。もっと濃いお色かな。

落語、いいですねー♪ 予定が流動的で参加は難しいかもですが、贅沢なひとときになりそうですね。

モダンで素敵な帯

すいれんさん、

とってもシックで素敵な帯ですね。 落ち着いた色でいろいろなお着物にあいますね。

お正月の落語、良いですねぇ。 行ってみたいですね。

tomokoさま
蕎麦を何か他のものに変えられると良いのですが・・・聞いてみますね。

そうですね、黄色の帯締め、他がシックな色だと効きますね。
初めて使ったのですが、活躍してくれそうです。

絵美さま
これは、横浜の呉服売り場で買った「山吹」という色ですが、実はもう少しトーンの落ち着いた色を今、八木さんにお願いしています。本当に帯留って同系色でもちょっとした色の差で、全く違ってしまうのですよね。そこがまた、たまらなく面白いのですが、お金もかかるという・・・もろ刃の剣で(笑)

ルリ子さま
ありがとうございます。私もお気に入りになりそうです。津田さんの帯、それぞれ表情があってどれも素敵ですよ~。ぜひ一度、ご覧になってみてくださいませ。12月6日~10日まで青山、八木で展示会するそうです。