シド・クリエイター コース「矛盾を抱えた天使」

全4回のシデナ・クリエイターコースの3回め。
シデナさんは シドと名前を変更した。
私は「シデナ」という響き、好きだったけどな・・・。

その日は朝からの雨、空気はモアッと暖かく これが11月?という
気温。
気圧の関係か 頭は全く働かず、身体は重い。
ところが 得てして、こんな最悪な日に「傑作?」は生まれる。

もちろん、私にとっての「傑作」であって逆に言えば、全く一般受け
しない むしろ部屋に飾りたくない絵だと思う。

今までで初めての試みだが、壁に紙を貼り 柄の長い筆で墨の濃淡
だけで描いた。

真っ白な紙のまん前に立って シドのアドバイスは、何も考えず
ただ筆の動くままに・・・だったか。
床に垂直な紙に筆を置けば 当然墨は下に垂れる。
その予測不可能な墨の動きが面白くて ひたすら筆に墨をつけては
紙に運ぶ。その繰り返し。
どれ程の時間を費やしたか・・・。
その行為は、私にとって 礼拝だった。


111120_105218[1]



天使なのか、悪魔なのか、見ているのか いないのか・・・
優しいのか、怖いのか・・・
「それ」はじっと私と向かい合い、私が見ているのか、私が
見られているのか 分からなくなる。
ふと、思った。
これは自分を描いたのか?
自分の中にある善も悪も、希望も絶望も、喜びも悲しみも。

人は矛盾した感情を併せ持つ。
それが人というものなのだ。
「それで 良し」と、この絵は言ってくれている様な気がする。
言葉で言うのは難しいが、私は「これ」をもっと描きたいと思った。

それは おそらく自分の深い所ともっともっと繋がってゆく作業
なのだと思う。
とてもスリリングだ。
天使の羽根と信じててたら、最後には悪魔の羽根になっていたりして
・・・。フフ。

でも、すべてを受け入れよう。
大事なのは、やってくるもの(あるいは 自分の中から出てくるもの)
を 否定しないこと。
それがシドの教えだし、私も大きくそこに共感できるから。



111120_105253[1]
これは もう1枚の作品。
やはり壁に貼って 絵具が滴るままに色と遊んだ。



今回はきもの友達のイラストレイター岡田知子さんを誘った。
普段、仕事の絵ばかり描いている彼女。
素で描く楽しさを思い出してくれたら、嬉しいな。


ワークが終わって帰る頃には、嵐のような雨と風。
身体はグッタリで、頭はボーッとしていたが、なんとなく心は爽やか。
不思議な一日だった。



コメント

非公開コメント

こんにちは。Angel or Devil?の絵、とても印象的です。おっしゃるとおり、なんにでもなるような・・・人間の、「素」の姿なのでしょうか。よく人間=Personって仮面=ペルソナが語源ともいいますしね。
こういった会は、きっと心が何を欲しているのか気づかせてくれるきっかけになるのでしょうね。

この度はお誘いいただいて、どうもありがとうございました。
後半、描きながらふと若かりしころに、こんな風に描いて楽しんでいたのを思い出したりしていました。
絵心がストレッチしたみたいにキモチよかったです。
さすがに家に帰ったらぐったりで、夕飯の前に30分ほどグーグー寝ちゃいましたけど(笑)。

絵美さま
おっしゃる通り。 いつもこのワークでは、絵を描いているのに結局そこを通り過ぎて、自分の中に入っていく作業をしているような気分になります。シドはとても経験豊かで、安心できる心のガイドです。いつも何か 新しい発見があるのは、新鮮な驚きです。

tomokoさま
ハードでしたね~。 あの日はいつものワークより、ハードでした。 でも、何か感じてもらえたなら、良かったです。翌日にはあの「天使?」の絵、完成させました。今度、見てくださいね。

パッ・・・ と目に飛び込んだとき

すいれんさま こんにちは♪

ムンクの叫びのような・・・
こころの中を自然に思うままに筆が動いた・・・
衝撃的な一瞬

拝読するうちに 
あっ・・・ 受けた印象そのままに描かれたのだと

すいれんさん おっしゃるように人はいろいろな思いを合わせもっていますよね。

ふと・・・ 突き詰めて心の中 見つめたことあるのかなぁ
と思ったりしました

sachikoさま
何が怖いって、本当の自分と向き合うのが一番怖い、あるいは苦手なのではないかと・・・。 とかく何でも人のせいにしている方が楽ですものね。でも、本当は全部、自分が選んでいるのだと気付いたら、もう逃げ場はないのです。自分に来る良いことも悪いことも自分の責任と思えば、いっそ潔い。そんな風に生きたいと思います。自分に正直か? そんなこともこの絵は問うているようで・・・。 

惹かれます!

この絵を観た瞬間、心を掴まれたように感じました。誰の中にもある感情は深いところで繋がっているから、共感するのかもしれませんね。それを表に引き出してともちゃんが見せてくれている気がします。

みっちゃんへ
ありがとうございます。この絵を見せたら引かれるかと思いきや
意外と好きだと言ってくれる人が多くて 驚きました。
みっちゃんのおっしゃる通り、心の深いところの何かが繋がっているのかもしれませんね。