透明な水 ウォン・ウィンツァン ピアノコンサート

1年ぶり、ウォンさんの恒例の演奏会。
毎回 書くことだが、このコンサートは魂の里帰りだ。

どんなに疲れていても、何があっても これにだけは行く!
そして行けば、必ず帰りには「やっぱり来て良かった」と思う。
身も心も軽くなる。

今回は特に3.11のあった年なので、ウォンさんの演奏は
いつもよりさらに心のこもった、暖かいものに感じられた。
震災以降、精力的にチャリティーコンサートや被災地での演奏を
されているウォンさん、さすがです。

私の好きなエリック・サティを3曲弾いてくれたことも嬉しかった。
変人と呼ばれたサティの孤独をウォンさんは、美しく弾いていた。
同じ曲でも 演奏者によって 随分と変わるものだ。

最後に弾いた曲も何と美しい曲なのだろう・・・と、うっとりしたが、
あれ、どこかで聞いたような・・・と、それは 「君が代」だった。
日本の国歌はこんなに美しい曲だったのだと、再認識させられた。
それは平和そのものだ。

静かに、静かに、ゆっくりと・・・ウォンさんのピアノは心に響く。

人間って どうしようもない生きものだけど、でも やっぱり愛おしい、
そんな慈愛に満ちた音のシャワーを浴びて 幸せな、幸せな時間だった。

ウォンさん、美恵子さん、今年もありがとう・・・!


111113_163119[1]




ウォンさんのホームページ




コメント

非公開コメント

こういう時代

こんにちは、こういう時代だからこそ、音楽や絵画に癒しをもっと求めていってもいいと思っています。バブルみたいな、お金のある時代だけちやほやして、不景気になると余計なもの扱い・・・というのは、人としての心の狭さを感じざるを得ません。
ウォンさんのピアノは聴いたことがないのですが、HP拝見しましたところ、シュールレアリスムの美術とのコラボなど、なかなか興味深い活動をされているのですね。ウォーム&ピュアな音がたくさんの人を癒しますように。

数年前に・・・

すいれんさま

私も大好きな澄んだのびやかな音色のピアニストですよね。
数年前に当地でも大谷石蔵造のレストランで開催されたのですが
都合がつかず聴きそびれてしまいました。

故にネットにてCD購入 PCで車で聴いています。
機会がありましたら生演奏を・・・ と思っていますe-343

絵美さま
ぜひぜひ、聴いてみてください。 やっぱり人って美しいものを見たり、聴いたりすると心が豊かになると思うんですよね。
メロディアスな感じの「光の華」というCDなどお薦めです。 

sachikoさま
わ~、ご存知だったんですね~。 きものの趣味も似ているsachikoさん、きっと音楽の趣味も・・・。
次回はぜひ、生演奏を!

癒されますね

とても素敵な、癒されるピアノとメロディですね。
初めて聴きましたが本当に心の中にすーと入ってくれる優しい音色ですね。
「光の華」良いですね。生演奏が聴けるともっと良いでしょうね。

ルリ子さま
聴いてくださったの! 良かったでしょ~。
ブログで音楽とか聴けるの(絵美さん、よくやってらっしゃるけど)あれのやり方分からなくて・・・。今度、勉強して、ウォンさんの曲とか、ガンガン載せちゃいます(笑)