蓮に魅せられて

山梨のT子姉は、漆のブローチの作家。
峠のギャラリー「歩ら里」で今回、蓮をテーマにした5人の作家展に
参加したので、N子姉と見に行ってきた。

陶器作家、草木彫、絹とクレイのオブジェ、エメラルドのブローチと
それぞれが蓮をモチーフに作った作品は、どれも個性があって、それでいて
お互いがぶつかることなく うまく展示されていた。
これも 大きな窓から見える外の自然と一体となった この空間の力も
大きいのだろう。


峠のギャラリー「歩ら里」


110821_100444[1]
「蓮に魅せられて」のDM


110820_151502[1]
ギャラリー「歩ら里」
ぶらり、と読む。


110820_154949[1]
姉のブローチの展示





ところで、T子姉は山の中で暮らしている芸術家夫婦。
たまにきて良いところだけ見れば、自然と暮らす素敵な生活に見えるが
実際は自然相手に奮闘する毎日は、なかなか大変らしい。
畑仕事をしていると時々、猿が来るのだとか・・・。


110820_143242[1]
家に行くと、姉が育てている蓮が出迎えてくれた。


110820_123336[1]
薪ストーブ。
薪割りは、ご主人の仕事。


110820_123659[1]
窓からの景色。
晴れていれば、遠くに山並みが見える。


姉は以前 私が漆の帯留が欲しいと言ったのを覚えていてくれて
三角のモダンな形のブローチを帯留に作り替えてくれることに。
出来上がってくるのが楽しみだ。


都会の喧騒を離れ、しばし癒しの山の里。
姉妹3人の楽しい、貴重な時間を過ごした。

コメント

非公開コメント

姉妹・・・ 良いですね~♪

すいれんさま

おはようございます。。。
すいれんさんのイメージと重なる蓮の花
三姉妹揃って話し弾む楽しいひと時お過ごしだったのですね~

ブローチ楽しみですね 
待っている間もわくわく・・・ v-410

No title

sachikoさま
3人それぞれの人生模様ですが、この歳になればなったで、おしゃべりすればやっぱり楽しいです。 

立派なお花

こんにちは! ボリューム感のある蓮の花、見事ですね。お姉様の愛情を感じます。
蓮、睡蓮って(色もいいですが)独特の造形美を感じて、好きな花の一つです。

No title

絵美さま
蓮は花も美しいけど、花の後の実も味わい深くて、蕾から枯れるまで楽しめる植物ですね。人生のお手本にしたいと思います。