モーニング バード

朝のウォーキングで会う「彼」は、じっと川の辺に立って川面を
見つめている。
朝食に川を泳ぐ魚を狙っているのか?
時々、黄色の目をつむる様子は、何かを考えている、或いは瞑想して
いるようにしか見えない。

接写したくて そーっと彼に近寄ると、寄った距離だけ彼もそーっと
横に移動する。
そんなことを2、3回繰り返しているうちに、時間がたってしまい、
諦めてウォーキングに戻った。

翌日は、芝生の上をメスに近寄ってゆく彼を見た。(同じ鳥かは
わからないが)
メスは茶色のまだらで、何とも地味。
あわよくばツーショットを狙える・・・と、また彼の後からそーっと
ついて行ったが、気付かれて(あたりまえだが)彼は飛び去った。

「おまえ、何やってるの?」と、呆れ顔で目でそううったえる主人を
追い越して、その日もまた ウォーキングに戻る。
朝のささやかな 楽しみ。

だが奇跡はおきた。
最終日の朝、いつもの様に川面を見つめる彼に近づいても逃げる気配が
ないのだ。

そしてとうとう 後1mという所まで私を近づかせてくれた。
そして、撮れたのが下の写真。



110805_072521[1]



野鳥図鑑にでも載せられそうなベストショット。

名も知らぬハワイの鳥さん、毎朝 変なおばさんにつきあってくれて
ありがとう!


コメント

非公開コメント

おかえりなさい~♪

ご帰国されたのですね! 早速ステキなお写真が!
オアフ島ですか・・・私が最後に行ったのは10年前かなあ。
娘さんとも楽しいひとときを過ごされたようで、よかったですね☆

No title

絵美さま
ただいま~。 日本はもう亜熱帯気候ですね(笑)
ハワイの涼しさが恋しい・・・