ご存知でしょうか?

「日本はなぜ 自然エネルギーの技術はトップレベルなのに
自給率が低いのでしょうか?

その原因の一つが電気を家庭に送る送電線を電力会社の
一企業が独占しているからです。

送電線が国有化されたならば、どうなるのでしょう?

送電線が自由利用の原則にもとづいて接続自由になると企業や
都道府県、市区町村は 独自で電気を創りはじめます。
その多くは、地域の特性に基づいた自然エネルギーとなるでしょう」


送電線の国有化を目指す一千万人の署名運動が6月6日から
7月7日までの一か月 行われます。
ご賛同される方は、ぜひ 参加してください!
未来ある子供達の為に、持続可能なエネルギーを目指しましょう!

詳しくは、下記ホームページから


110613_093149[1]













送電線国有化署名運動

コメント

非公開コメント

すいれん様

私も同感です。
是非、電力の自由化を進めていってもらいたいです!

なるほど!いろんな活動がありますね!
また地理地学の違いを活かし、場所によって地熱だったり、町によって風だったりと、地域ごとに生み出すエネルギーの割合がちがって、そして全体としてひとつの国になるのもいい考えですね。

みっちゃんへ

ぜひ、ぜひ この運動、広げましょう!
あまり時間もないことですし。
民間レベルでどんどん広がることを期待します。

tomokoさま

はい、素晴らしい未来が想像出来ますね。
地熱発電、風力発電、太陽光発電、波力発電、日本にはこんなに素晴らしい自然エネルギーがあるのですから。
ぜひ、この運動を広げたいですね!

すいれんさま♪

早速 署名してまいりましたv-410

先週末、某新聞の記事に感銘を受けたこと思い出しまして
先ほどBlogにアップしました。
こんな首長が良いなぁ~~~ と思える方が
日本にいらして良かった
少しホッ♪としました。。。

sachikoさま
ブログ、拝見しました。ニュースを見ていると、日本に足りないのはリーダーシップのある人だな~と、いつも思うのですが、こういう方もいらっしゃるのですね。少し、安心いたしました。国政の場にもこういう方、出てきてほしいです。