禍転福成

きもの友達のtomokoさんのブログを見ていたら
仙台の「ダイビングステージ・アリエル」さんの事が
書かれていた。
テレビのニュースを見ていても、まだまだ支援物資は必要なのだ、
という事はよく分かる。
大きな所へ送っても、分配に時間がかかったりして、こういう
民間レベルで素早く 届けてくれるところに送るのが一番だと思う。

被災地でも、そろそろ夏ものの衣服が必要と書いてあった。
何か送れるものが ないか・・・と、考えていたら、ハッと
思い出したのが、龍のTシャツ。
何年か前に「去る月、来る月」の絵から Tシャツを作ったのだ。
原画はブルーだが、デジタルで色を変えて、オレンジとグリーンも
作り、全3色。
芦ノ湖の水面に現れた白龍さんが背中側にくる。

もうひとつ、別バージョンは、白龍さんの下に「禍転福成」という
のが、古代文字で書かれている。
書を書いてくれたのは、友人の書道家、小谷野順子さん。
意味は「禍、転じて 福と成す」
私の好きな諺だ。
いつも、よくない状況になった時に、このことばを繰り返す。
すると不思議と、勇気がわいてきたものだ。

当時、作ったこれらのTシャツがまだ残っていた。
押し入れの中で、日の目を見ずに眠っていた16頭の白龍さん達。
活躍の時がきた。
白龍さん達が、勇気と元気をお供に、被災地に向かって飛び立ってゆく。


ダイビングステージ・アリエル・ブログ



110512_170552[1]

コメント

非公開コメント

あ、この龍さんだったんですね!!
禍転じて福となす・・・今回はそれも水の禍いでしたから、きっとこれもご縁なのでしょう、偶然はないっていいますから。
龍神さま、これを着る人々の水禍を、どうか福に転じてくださいますように。
ご協力ありがとうございます~!

tomokoさま
これを作った時は、まさかこんな展開になるとは思いませんでしたが、少しでもお役にたてれば・・・と。

ありがとうございます!

こんにちは。
素敵な白龍のTシャツ、本日届きました。
龍神様の絵も『禍転福成』という言葉も、被災した皆様の力になると思います。
次回は5月下旬に被災地を訪問する予定ですので、その時にお預かりしたTシャツをお届けしてきます!
ありがとうございました。

アリエルさま
こちらこそ、ありがとうございました。
箪笥のこやしになっていた白龍さんたちも、活躍の時を得て、喜んでいると思います。
宜しくお願いします。