雪女との約束

私は偉そうに、雪女にむかってこう言っている。
「おまえも日本の妖怪なら、人を凍えさせていないで、
原子炉を冷やしておくれ」
雪女は声ではなく、私の頭の中に直接、返事をしてきた。
「わかりました。そのかわり、私を美しく描いてください」

そんな夢をみてから、何日たったろうか、
すっかりその事を忘れていたが、友人とイメージの話をしていて
福島の原発をどんなイメージで冷やすか、という話題になった。
「皆で原子炉の上に、ブルーの冷たい水が降り注ぐのをイメージする
とかね」という彼女のことばに ハッとあの夢を思い出した。

笑われるのを覚悟で、こんな夢をみた、と話すと彼女は真顔で
「そういえば、雪降ったわよね」
「・・・!」
確かに雪が降って被災された方々が、避難所で凍える映像を見て
お気の毒に思ったものだ。
雪女は、原子炉も冷やしてくれただろうか?

あ~あ、また妄想おばさんの悪い癖が始まったよ、と言われそうだが
私は妙に雪女との約束が気になってきた。
友人は別れ際に言った。
「楽しみにしてるわ、雪女の絵」

え~、やっぱりぃ?
困った。
夢の中で雪女は、真っ白で顔が見えなかった。
さて、どんな風に描いたものか・・・



ところで、皆さんは原子炉を冷やすのに、どんなイメージが
浮かびますか?


110328_065705[1]

コメント

非公開コメント

もうぜひ綺麗に描いてさしあげてください(笑)。あの原子炉を冷やしてくださるというのですから。私も楽しみにしています~。

tomokoさま
アハハ、頑張ってみます。

こんにちは! 私は原子炉が怒っているイメージを持っていますので、雪おんな様はぜひ慈悲深く、炉をなだめてくれるような表情でリクエスト☆

冷やすって難しいですよね。水をかけるだけだと、その水が放射能を含んで土や海を汚染してしまうので、ゼリーみたいなぷるぷる素材で炉ごと固めて、どこかに埋めてしまいたいですね・・・(それでも放射能は出てくるのでしょうけれど)

絵美さま
本当ですね、でも、人間はなんで自分達に制御不能なものを作り出してしまったのでしょう・・・。

アハハ、原子炉をなだめる雪女ですね、分かりました。頭にインプットしておきます。