秘密兵器

30代の頃着ていた、ピンク系のきものコート。
どうも顔と合わなくなってきた。
そこで、困った時の「山本頼み」
コートの色を何とか出来ないか、と相談したところ、この上から色を
かけるとのこと。
さっそく色見本で選んで、出来上がってきたのがこのコート。
「グレーなんて地味な色ねぇ」と、言われそうだが、そこはきもののこと
一言にグレーと言っても微妙に紫がかった良い色に仕上がったと、
私はとても満足している。
洋服の中にあっても、悪目立ちしないシックさもある。

さて、このコートには秘密兵器が仕込んである。
業界用語では「エアコン」と言うのだそうな。
表地と裏地の間に、登山用の服などに使われている不織布が挟まれていて
片面が起毛し、片面はツルッとしていてこれが、冷気を外に出し、中の
暖かさは保つらしい。
先進技術を取り入れた最新の防寒きものコート。
これで重さは640グラムしかない。 何とも軽いこと。

ガサゴソして着心地が良くないのではないか・・・と、いう心配は全くの
取り越し苦労だった。
この素材、前身ごろと後ろみごろの腰の辺りまで入っている。
でもこれなら、全部いれても問題ないのでは? 山本さん。

寒がりな私も このコートを着てストールを羽織れば、完全防備完了だ。

110219_152222[1]

きものは、明るいグレー系の
紬。

110219_160118[1]

裏地は何と洋服の裏地
だそうです。

110219_163338[1]

グレイッシュなピンクのバッグと
同じトーンのストールで、
大人可愛いコーディネイト。


山本きもの工房

コメント

非公開コメント

朋百香さま

シックなグレーを可愛く着こなすとは、さすがです。伝統と最先端技術の融合ですね。こういう所にまで、科学技術が応用されているとは驚きました。

みっちゃんへ
でしょ~、本当にきもの斜陽の時代とはいえ、作り手の皆さんは頑張っているのです。
特に山本さんは、和栽士の中でも異端児と言われていて、こだわりぬく人で、教えて頂くこといっぱいあります。みっちゃん、リフォームなどありましたら、ぜひ山本さんにご紹介しますね~。

「エアコン」なんだか良さそうですねえ。
和装コートってそのほとんどがスペッとして、ダウンやウールに比べて格段に寒そうですもんね。(とはいえ、着物を着ると自体が薄着の洋服よりはぜんぜん暖かいんですけども)
頭の中の着物手帳にメモしておきますです~。

こんにちは! 秘密兵器のこと、ずーっと聞きそびれていましたが、不織布だったのですねー。どんなだろう~私ももし今後機会があったら仕込んで(笑)もらおうと思います。

ピンキッシュなグレーは、すいれんさんの着物コレクションによくマッチすると思います。着ていてしっくりくるのがイチバンですよね。

tomokoさま
はい、ぜひメモしてくださいませ。次回、お目にかかる時には、実物お見せしますね。

絵美さま
絵美さんも寒いの苦手と、おっしゃってましたよね?だったらお薦めです。今度、実物お見せしますね、って、山本さんの営業みたくなってますが・・・(笑)

すいれんさま
良いお色目・・・ グレー・紫・
こちらですね~~ 秘密兵器 強~い味方でわありませんかe-266
着心地はすいれんさんのお墨付きv-415
山本工房さん 斬新なアイディアですね~
もう少しお近くでしたら 母のお着物変身お願いしたいと思うのですが・・・

タイプはもちろん違うと思いますが 不織布繋がりで・・・
寒さ避けに 春待つ山野草に被せているんですよ~v-410

sachikoさま
本当に山本さんは、細かいところまで気をつかって、お直ししてくださるので、安心してお任せできます。お近くだったら良かったのに・・・と、思います。