魂の友

良い時には気付かない。
辛い時こそ、人の優しさが身に沁みる。
今年に入って良い事もたくさんあったが、大変なことも起きていて
正直言ってしんどい。
生きてゆくって大変なことだ。

そんな時に友人が話を聞いてくれた。
誰かれかまわず話せないし、彼女にも別に話すつもりは、なかったのだ。
ただ彼女のほうから水を向けてくれた。
私の様子から何か、感じたのだろうか・・・。

別に説教がましいことはいっさい言わず、ただ話を聞いてくれた。
それだけで私の心は、随分軽くなった。
友達ってありがたい。
もう、20年来の付き合いなので、すべてを言わなくても分かってくれる。
そんなにいつも会っている訳ではないのだが、不思議と何かある時に
自然と会うことになる。
もしかすると彼女は「魂の友」なのかもしれない。

彼女と私の共通の好きな曲は「スマイル」
彼女はマイケル・ジャクソンのファンなので、いつもマイケルの「スマイル」を
聴いているが私は誰が歌う「スマイル」でも泣けてくる。
歌詞の意味が分からずに聴いていた頃から泣いていたので、泣ける秘密は
あのメロディーにあるのか?

ともかく「スマイル」を聴いて笑っていきましょうね。と、いうのが彼女と私の
合言葉。
楽しい時も苦しい時も、それでも明日は来る。
どんな日がこようと、一緒に笑って、一緒に泣いてくれる友がいるという事は
なんと素晴らしいことだろう。

110128_102935[1]
さざんかも盛りを
過ぎた。
確実に春は近付いて
いる。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます