飾り付け

クリスチャンでなくても、この季節はやっぱり飾りたくなる。

101213_102708[1]

友達が送ってくれたリースにコーンを
付けてみた。

101213_101320[1]

玄関ではポインセチアがお出迎え。

101213_101037[1]

部屋のコーナーのミニツリー。
子供達が小さかった頃は大きな樅の木を
飾ったものだが。

101213_102416[1]

毎年、この季節に飾るポインセチアの絵。














25日を過ぎると、これが一気に和風のお正月バージョンに
変わるのだから12月は、忙しい。

コメント

非公開コメント

こんにちは! ポインセチアの赤を見ると心躍りますね~おっしゃる通り、25日を過ぎると着物の装いも、新年を意識したものにスパッと切り替えたくなるものです。クリスマスものは旬が短いですが、その分思いきり楽しみたいですね。

絵美さま
おきものや帯をたくさんお持ちの絵美さんは、クリスマスバージョンとかあって、羨ましいです。私はまだまだ・・・。来年はパーッと、クリスマスな帯、たとえば雪の結晶柄とか、を締めてみたいです。

もうそんな季節ですね~。
ポインセチアの鉢植えを置くのも良いですが、壁に飾れる額絵を見て羨ましくなりました~。とても素敵です!
私が唯一、机の横にかけている自分の絵は、5才の時の絵です~。(苦笑)

tomokoさま
このポインセチアは、植物画を描いていた頃のもので、随分前のものなのですが、ご存知のように植物画はバックを描きません。去年、青金と黒金でバックを塗ってリニューアル(?)したら、より、クリスマスな感じになりました。