長平庵・師走

「師走」、しわすと読む。陰暦の12月のこと。
その由来は「僧侶(師は僧侶の意)が、仏事で走り回る忙しさ」
からという。

それにしても、今年は夏が暑くて長かったせいか、
秋かな?と、思ったら すぐ冬になって、そしてもう師走。
いつもより余計に、後半が早かった気がする。
年々、加速している気がするのは 私だけだろうか?

101201_105514[1]

猛暑だったせいか、実の
付き方はあまりよくなかった柿。
でも、寒暖の差が激しかったので
味は◎。

コメント

非公開コメント