掃除と人生

「あなたの部屋の状態が、そのままあなたの頭の中と
同じです」と、言われたら・・・?
部屋の中を見回して、ゲッと思うか、
あるいは、キレイに片づけられているのを見て安心するか、
どちらだろうか?

前にも書いたが、これは本当だ。
頭が混乱してくると、部屋が散らかってくる。
いや、逆か?
どちらにしても、この二つは深~く繋がっている。

物を持ちすぎると掃除が、やっかいになってくる。
そこで思いきって、2年以上使ってないもの、2年以上着てない服、
置いてあるだけで、つかわない化粧品、etc,etc
整理してみた。

もちろん、1度には大変なので出かけない日に30分。
今日はここ、明日はこの引き出し・・・てな感じで、間引きする。
ここが大事。間違っても、引き出しの中身を全部出してはいけない。
収拾がつかなくなるから。
少しづつ間引きしていけば良い。
これを繰り返す。
一か月もすると、何かいろんな所がスッキリしてくる。
これは、気持ちイイ。

ただし、これはエンドレスだ。
止めると、物はまた いつの間にか増殖してくる。
だから、コツコツ繰り返す。
(そうは言っても、忘れる日もあるが、それはそれで良し)

引き出しの中の半分近くが、いらないものだった・・・
なんて事はよくある。
その時、捨てられなくても時間がたつと、何で取っておいたのだろう、
というものは結構あるのだ。
そんな時、いらない感情や溜まった思いも一緒に処分する。
いや、処分しているのかも。
だから、片づけると気分が良くなるのかもしれない。
物にはいろんな 見えないものがくっ付いていたりするから。

「思い出」は別。
どうしても捨てられないものもある。
大切なものは、大切にとっておく事も大事。

常にいろんな「もの」を振り分けながら、日々いかに快適に
暮らしてゆくか・・・
掃除と人生は、この繰り返しだ。

注・パートナーや家族のものを勝手に処分しては、いけません。
  たとえ、あなたがどこから見てもゴミだと思っても。


100922_083618[1]

Tシャツを入れる
引き出し。
ここに入るだけで、
十分。1枚買ったら
1枚処分すれば、
増えない。

コメント

非公開コメント

こんにちは! いやはや思い当たること、耳の痛いことがたくさん!

>止めると、物はまた いつの間にか増殖
そうなんですよ。私の場合は本やメーカから送られてくるプレス発表などの資料なんですが、あっと言う間に増えてしまい…

>引き出しの中の半分近くが、いらないもの
これもまさに! 「とりあえず入れておこう」がいけないのでしょうね。

思い出が捨てられないのには強く同意ですが、変に「モノ」に思い出がくっついているとなかなか見切れない(捨てられない)のがツライところです。

絵美さま
そーなんです。やっかいなのが、紙類ですよね。DMなんかはすぐ捨ててしまいますが、仕事の書類はとっておかなければいけないものも、あったりして・・・。まめにファイリングするしかないです。本当に人間一人生きていくのに、どれだけ物に囲まれているか、時々書類なんて全部、捨ててしまいたい衝動に駆られます(笑)