虫干し

夏の土用や秋の晴天の日に書画、衣類などを陰干しして風を通し
虫やカビを防ぐことを虫干しというが、最近の若い人はそんなこと、
してないのではないか?というか、知らないのではないか。
そういう私も、今までそう積極的にしてきた訳ではないが。

簡単虫干しというのがあって空気が乾燥した晴れの日に家中の窓を
あけ放し、クローゼット、タンス、押し入れ、靴箱と、すべての扉を
開け放す。時間は午前10時から午後2時頃までが最適。
これでいいのだそうだ。
確かに簡単。

とは言え、しまいっ放しの着物や帯には、やっぱり風を当てたい。
今日はちょっと暑いが、風があるので窓を開けて吹き抜けの階段の上の
手すりに何本か帯を掛けてみた。
中には私がウン十年前に結婚式のお色直しで締めた丸帯も・・・
懐かしい。

100917_154303[1]

コメント

非公開コメント