円熟の道行き

以前、夫が朝5:00に起きてウォーキングをしていると書いたが、
さすがにこのところの暑さで彼も気力が萎えてきたらしい。
そこで私も参戦。
彼の為ばかりではない。
フランス旅行で体力の衰えを感じたからだ。
歩くことには自信があったのだが、娘達と同じに歩いていても
遅れてゆく。これは、いけない。
「若い人達と同じに歩こうってのが無理なのよ」と、友人に言われたが
いえいえ、まだまだ。

ともかく5:00は無理だが6:30ならなんとか。
という事で2人で歩き始めた。
前は私も毎朝、歩いていたのだ(いつから歩かなくなったっけ?)
確かにあの頃の方が調子良かった様な・・・
朝、歩くのは気持ち良い。

それにヨガの先生が、夫婦でも恋人でも「一緒に歩く」というのは
良いことだと言っていた。
お互い歩調を合わせるという事は、ただ歩くという動作だけでなく
そこに見えない何かが働くらしい。
エネルギー交換をしているのだろうか、仲良くなるのだそう。
本当だろうか?

ま、それは兎も角として
主人は上り坂が得意、下るのが苦手。
私は下り坂が得意だが、上るのは俄然遅くなる。
と、お互いの正反対の所も新発見しつつ、円熟の道行きを楽しんでいる。

100728_180026[1]

MBTというメーカーの
ウォーキングシューズ。
靴底が平らではなく、
バランスを取り難い。
その為、普段使わない
筋肉も使って少ない
時間でも結構な運動量
になる。

コメント

非公開コメント