FC2ブログ

「一切成り行き」

いつか本が出版されるだろうと心待ちにしていたのですが
早かったですね。
「一切成り行き 〜樹木希林のことば〜」

今年は特に身体のあちこちに不具合が生じて、こういう歳なんだなぁ・・・と
自分なりに納得してはいたのですが、それでも気分が落ち込む日も多々
ありました。

そんな時は希林語録をネットで探しては 慰められたものでした。
これが一冊の本となれば、もうこれは私の一生のバイブルです。

「病というものを駄目として、健康であることをいいとするだけなら、こんなつまらない
人生はないだろう」 (「一切成り行き」より)

本当にそうですねぇ。5年間、癌と闘ってきた方の言葉だから説得力があります。
私は当初、早く治して元の状態に戻さなくては・・・と焦りました。
まさに不具合を駄目な状態と捉えていました。
でも、時とともに足掻きながらも、だんだんと不具合を認められるようになってきました。

不具合を抱えた自分、これもまた私。
それを認めると少し楽になり、以前より自分を愛おしく思えました。
友人の助言や希林さんのことばのお陰です。

IMG_2783.jpg

希林さんのことばは心に響きます。
キレイゴトでない生の言葉、本音で言う言葉だからでしょうか。
もうこの世にいないと思うと寂しいけれど「希林さんのことば」は見事に生きてずっーと
私たちに語りかけてくれる、凄いなぁ と思います。


「一切なりゆき 〜樹木希林のことば〜」 文春新書