会津木綿

少し前ですが「未来塾」でコシノジュンコさんがやった南相馬での
ファッションショー。
ご覧になったでしょうか?
私はとても感動しました。というか元気を貰いました。

復興支援の一環として、すべて地元デザイナーからモデル、服の生地まで
オール福島で挑んだのです。
中でも福島のファッションを学ぶ学生達が応募したデザイン画の中から
コシノさんが選んだ5人の学生。
彼らに渡された布は会津木綿の反物でした。
この木綿はコシノジュンコさんがデザインしたもので、若者達はなかなか
斬新な服を作っていました。

こういう企画にはすぐ賛同しちゃう私、そして御歳77歳のコシノパワーに
圧倒された私、早速、青山の路面店に行ってきました。
今まであんまりコシノジュンコさんの服には興味なかったのですが(コシノさん
ごめんなさい)俄然、興味湧いちゃいました。
それに、この会津木綿なかなか素敵なんですねー。

私だったら、やっぱり帯にしたい。
という訳で買ってきました!会津木綿の反物。

会津木綿、反物

会津木綿証紙

実際、触ってみるとサラッとしていて、しっかりしていて良い生地です。

さー、これで名古屋帯を作りましょ。
お願いするのは、熊本の田崎染工さん(御大の帯を作って頂いた所です)
ささやかながら、復興支援の輪、広げます。


<おまけ>
その会津木綿で作られたエプロンも買ってきました。
反物をそのままの巾で紐を付けただけ。
サイドがない分、夏涼しそうです。

会津木綿のエプロン