FC2ブログ

お針女子会

ノウゼンカズラ

気がつけば長平庵の勝手口のノウゼンカズラが咲き始めておりました。

今日は女3人集まって、チクチクお針の日。
なんでも古袱紗を作るのだそうで、先生は岡田知子さん。
生徒は絵美さんと私。

3人、3 

女3人、もくもくと手を動かすの図。
老眼がすすんで、自ら針を持とうとはあまり思わなくなったこの頃ですが
たまには何も考えず、無心で針を動かすのも良いものです。

仕事をする女の手は美しいのだ。
絵美さんの手 

              仕事をする手、知子さん

さて、なんとか古袱紗が完成しました。

完成した花瓶敷き、私 

さっそく花瓶を載せてみます。
私の布は義母がとっておいた、多分男ものの着物地。
渋いけど何にでも合いそうでしょ。

お針の後は、知子さんが茶箱セットを持ってきてくださって
茶話会です。

 

お抹茶と菓子 

お抹茶を点てて頂くなんて、本当に久しぶり。
沁みますねぇ。

落雁だの甘納豆だのお持ちよりくださいましたが、私が用意したのは
こちら。

丸羊羹 

これ、なんだと思います? 
透明の白は酒、小豆、抹茶、リンゴ、味噌です。
五穀屋さんから、お取り寄せした「五季」という羊羹です。
この丸さが可愛らしいですね。

この日は相当に湿気がひどくて、皆様涼やかな装い。

知子さん、金魚さん 

               知子さん、半幅の後ろ
知子さんは、普通の帯をご自分で半幅に直されて。
波柄に泳ぐ金魚さんが紅一点で可愛らしい。



絵美さん帯まわり 

                絵美さんお太鼓
絵美さんは上布のきものに、白の麻の帯が爽やか。
こちらも流水ですね。



私は
綿麻きものに藤田帯 

awaiの綿麻のきものに、藤田織物の夏帯。
ブルーの帯揚げ。紫の帯締めに瓢簞帯留めです。
帯飾りはsakurakoさんのクリスタル。

紫awaiきものにグレー帯 


梅雨の合間のまったり静かな午後でありました。