黒澤ランチ(と、お知らせ)

今日は永田町で打ち合わせがあったので、久々に姉と黒澤で
蕎麦ランチ。
蛤蕎麦がお奨め、と言われて初めて食べてみました。

蛤そば

国産の蛤の身がプリップリで甘いこと。
日本人に生まれて良かった〜と思う瞬間(笑)

その時、姉が「今度こういうの始めたの」と出してくれたのが
小皿に並んだお寿司。
蕎麦一杯では、ちょっと足りない、という方にピッタリの3点です。

小皿料理
手前左が五目稲荷、右がのり巻き、奥が肉巻き。

蕎麦にお寿司? と、思われるかもしれませんが酢もそんなに
強くないし、以外に合うんですねぇこれが。
いずれも2個で300円。
残ってしまったら、お持ち帰りも出来るのでお店の人に言ってください。

姉は会うといつも「一言」をくれるのですが、この日の一言は
「頭で考えずに、心で感じなさい」でした。
確かに人間はいつも頭で考えていますよね、でも頭で考えて言った言葉は
その時そうだよな〜と思っても、案外残らないものです。
でも心から言った言葉は、聞いた側の心にも響くので「ああ、そういえば、あの人
こんな事言ってたな〜」と、何かの時に思い出したりするものですよね。
でも、心で感じるとか心から言うってなかなか難しい。
この忙しない現代においては特に。
心で感じる為には、自分に余裕がないとね・・・と、思いました。
そして余裕は自分で作るものだよね、とも。


この日の私は

       焦げ茶紬に綾織り帯
       焦げ茶の紬に綾織りの帯。
       帯締めは雪解けのイメージで薄い水色、帯揚げは春の花の
       優しい黄色。

お太鼓、大月俊幸格子帯
お太鼓


この季節、この焦げ茶紬も今日が最後かな・・・(秋まで、お休み)
日差しが春めくと、やっぱり優しい色が着たいもの。


今年も3月に山本きもの工房主催の「めずらしの久米島展」が長平庵で
開催されます。

山本さんDM

山本さん、DM裏

「めずらしの久米島展」
日時:平成27年3月13日(金)〜15日(日)
    10:00〜18:00  15日は17:00終了
場所:長平庵  横浜市港北区 東急東横線、妙蓮寺駅徒歩5分

お問い合わせ:山本きもの工房
          横浜市西区岡野1-17-1
045-401-0410   山本さんH.P


今年で3年目となります。
毎年、久米島紬で飽きないの?と思いますが、そこは山本さんのこと
珍しい逸品や素敵な帯を持ってきてくれます。
今年はどんな感じかしら? 楽しみです。