FC2ブログ

記憶に残らない旅

旅と言っても今回は、長女家族と一緒にハワイに住む次女に
会いにいく、というのがメインなので観光らしきものはなく、特に
私は食事を作ったり洗濯したり(こちらは乾燥機で乾かすので
干す手間がない分、楽) 孫と遊んだりと、やってる事は日本と
変わらず。
ただ、昼間は暑くても湿度がないので過ごし易いし、朝晩などは
涼しすぎるくらい。

ハワイ1
カハラのビーチ


長女夫婦は○子ちゃんを連れてシーライフパークやら近くの
ビーチに行って南の空と海を満喫。
初めての海が南の島というのも幸せ者だ。
外国人にも物怖じせずに接して「キュート」を連発されていた○子
ちゃんは、きっとグローバルに育つ筈。


ハワイ2、パンケーキ
ロンギースのパンケーキ。
このお店はオープンエアでここで朝食を食べるのは
気持ち良い。


こちらに来ると日本に比べて小さい子やハンディキャップの人に
優しい気がする。
例えば駐車場などは店の入り口に近い所に必ずハンディキャップ用の
車を止める場所があるし、身体が大きい人が多いせいかトイレも
広々していてベビーカーの扱いも楽だ。
誰もが○子ちゃんに笑いかけてくれてフレンドリー。
日本だとベビーカーで電車に乗ると「邪魔だ」という目で見られて
肩身が狭いと娘が言っていた。


はわい4、街にかかる虹
街にかかる虹


「ハワイアンタイム」という言葉がある。
何をするにも日本にいる時よりも時間がかかる。
良く言えばおおらか。 日本のようにキッチリしていない。
まあそれがハワイの良さと思えばいい。
友人(現地人)が待ち合わせの時間に遅れてきても、青い空
白い雲、海からの心地良い風に吹かれて待てば腹もたたないと
いうものだ。


ハワイ3、レインボウビー
HAWAIIAN RAINBOW BEES の100%生蜂蜜。
くまさんのボトルが可愛い。

当初、私は1歳2ヶ月の孫に海外旅行をさせるのは反対だったが
飛行機の中でも赤ちゃんを連れた観光客は多く、こうして何事もなく
無事に帰ってきてみれば、まあこれはこれで「家族の思い出」という
ことになるのだろうか。
ただ、何かの本で読んだが3歳前の記憶といのは残らないのだそうで
「あの時は楽しかったね」という会話に○子ちゃんは入れないのかも
しれない。

パパ(婿どの)が一生懸命撮ったビデオをいつの日か見せられて
「ほら、こうして皆んなでハワイに行ったんだよ」と説明されて
「ふ〜ん、そうなんだ〜」と初めて自分が飛行機に乗って日本を
離れた事を認識するのだろう。