洗える正絹襦袢

かのこゆり
カノコユリが咲き、


蝉
蝉も鳴き出した。

さあ、夏本番、蒸し暑さもぶり返し やっぱりきものを着るには
ちょっと厳しい今日この頃。

以前、ブログで紹介した山本きもの工房さんの洗える正絹の
長襦袢を先日のコンサートで着てみた。
しかし この日は30度に達しなかったので、この襦袢がどの位
涼しいか・・・?というのは、正直分からなかった。


襦袢2
透け感はこんな感じです。


着心地はシャリ感があり、肌にまとわりつかない。
風の通りがよく冷房の風が直に当たると寒いくらい。


襦袢3


生地は思ったよりもしっかりしていて、盛夏というよりは、単衣向き
なのかしら? 今の気候だと5月の暑い日から10月始めまでいけるかも。
まあその日の気温によりますね。



帰宅後さっそく洗ってみた。
「扱い方のご注意」というのを先に読まずに洗濯機のドライで
洗ってしまった。
本当は、ぬるま湯で手洗いが正しい。
でも、何ともなかったので きっとまたドライで洗いそう。

アイロンは高温でOK、半衿も付けたままで洗ってもOK、
と面倒くさがりやさんには、ありがたい。
注・半衿には高温のアイロンはNGです。


襦袢1


経糸は正絹100%、緯糸は正絹65%、麻34%のこの襦袢、
一番良かったのはサラッとした肌触り。
やはり天然素材は気持ちいい。



扱い:山本きもの工房、H.P