FC2ブログ

しめこのうさうさ

何年前からか、ずーっと箪笥の奥で眠っていた「ウサコ」
いつ買ったか、何の為に買ったのか、とんと覚えておりませぬ。

うさこ1

赤い紐が付いてはいるものの先は切れて結べませぬ。
それに、いい歳をして赤い紐は似合いませぬ。
えっ?、還暦用に?
いえいえ まだ ちっと早すぎます。


そうだ!

櫻子さんに頼んで帯飾りに作り直してもらおう。
櫻子さんの帯飾りは以前から欲しかったし、ウサコも生きるし
一石二鳥だ。

と、言う訳でお願いした「ウサコ」が生まれ変わって戻ってきた。


ウサコ中

うーん、シックで私好みのウサコになった。
櫻子さん、ありがとう!



どんな帯にしようかな?
西陣の織りの帯に合わせてみると、こんな感じに

帯とうさこ


ところで歌舞伎「法界坊」で、今は亡き勘三郎さんの
「しめたぞしめた、しめこのうーさうさ」というセリフが
ずーっと頭の隅に残っている。
たぶん、勘三郎さんの最後に見た姿が法界坊だったから
だろうか?。
色気のある役者さんだったなぁ・・・。

「しめこのうさぎ」「しめこのうさうさ」は昔からある言葉遊びで
物事が思いどおりに運んだ時に言う洒落で「うまくいった」の意。
「しめた」に兎を「絞める」をかけているのだそうな。

まさに「ウサコ」は私の思い通りになり「しめこのうさうさ」
そのものだが、これを見る度に勘三郎さん演じる悪い奴だが
どこか憎めない、あの法界坊の姿を思い出しそうで
ちょっと切なくもある。


今度、歌舞伎座に行く時には「しめこのうさうさ」を帯に
挟んで、勘三郎さんを偲びましょうか・・・。



櫻子さんのブログ