FC2ブログ

シド・クリエイターコースを終えて「温故知新」

シド・クリエイターコース全4回が終わった。
私はこのコースで何を学んだのだろうか?
新しい絵の描き方?
新しい絵具の使い方?

それは、YESでありNOである。

確かに実質的には、こんな絵具の使い方があったのかぁ、と
目から鱗もたびたびであったが、そんなことよりも
自分も含めてだが、他の皆さんの絵がどんどん解放されて
ゆくのを目の当たりにして、何十年と絵を描き続けてきて今更だが
「絵を描く」ということを あらためて考え直す良い機会を
与えられたことに感謝したい。

目に見えるものより、目に見えないものを たくさん頂いたと思う。
これはお金では買えない魂のギフトだ。

これから自分がどういう絵を描きたいか・・・自分の方向性を
考えた時、やっぱり私は日本人であるという事に立ち戻り、
日本の精神性や文化を絵の中に込めたいという想いにゆきあたった。

「温故知新」の意味は故きを温ねて、新しきを知る。だが、
本当の意味を突き詰めれば「これからどう生きるか・・・?」
ということだと思う。
「何のために来たのか?」
「何をするために?」
どんな人も道はそれぞれ違えども この宿題をもってこの世に
生まれてきている。
それを探るツールが、私にとっては「絵」だった。

そして今、シドという師に会い、これから本当の意味での自分の
絵を描けることに何よりも喜びを感じる。
「心が豊かになる」ということを絵をとおして体験出来た事、
それを教えてくださったシドに心からの感謝と敬意を表します。

スターポエッツの友恵さん、毎回の通訳をありがとうございました。
ご一緒した皆さま、貴重な時間を共有できて楽しかったです。
また、いつの日か集う日まで・・・。



120226_120417[1]
今回はゴールドのジェッソをふんだんに使い、豪華な
仕上がり。新しいスタートを祝う気持ちを込めて・・・。