雨仕度

朝から雨だと ついきものを敬遠してしまうが、この日は
「午後から晴れる」と言うので、エイヤッと きもので
お支度。

久しぶりに山梨のT子姉が 上京することになったので、
N子姉の店「黒澤」で三姉妹ランチ。
T子姉は、体調が悪かったので こうして東京で会うのは
本当に久しぶりだ。

彼女は漆のブローチの作家。
今夏は山梨のギャラリーで、展示会をするのだとか。
「漆のブローチ」にこだわりを持っている姉だが、私はいつか
「漆の帯留」を作ってもらおうと、この日もきものでアピール。


110524_130620[1]
今日はあっさりと
ねぎそばに・・・


110524_130532[1]
黒澤自慢の
メンチカツ


110524_182430[1]
完璧な雨仕度。
雨コートは、八木さんで
誂えたもの。
薄くて軽くて重宝
している。
バッグは竹の作家、
毛利健一氏のもの。
竹の上から漆を
かけているので、
こんな日には
もってこい。


110525_090416[1]
このコート、
遠目には無地に見えるが
細かい格子です。


110528_160550[1]
T子姉のブローチ
その1


110528_160356[1]
その2
漆は軽いので
ニットにつけても
軽やか。