感謝

「今日ここに生きていること」
「愛する人や仲間がいること」
「日の光を浴び、自由に息ができること」
「食べるものがあり、安心して休める場所があること」

あたり前と思っていた現実が、本当は「奇跡の連続」で成り立っており
すでにとてつもなく恵まれていた・・・ということに気付いた時、
私達は初めて「本当の豊かさ」を手に入れることが出来るように
なるのです。          「魔法の話し方」はづき紅映・著より

今年も、もう本当に残りわずか。
あっという間の一年だったけど、内容は盛りだくさん。
いろいろあったけど、この一年に感謝。
出合いに感謝。お世話になった人達に感謝。
ブログを読んでくださっている皆様に感謝。
家族に感謝。
そして、よく頑張った自分自身に感謝。
「ありがとうございます」
来年は「よくなる、よくなる、もっと良くなる」

101209_110938[1]